食べる・飲む

1: 2021/08/19(木) 03:53:05.38 ID:FcjiDWYD0
こんなんで浮かれてるとか草

【【悲報】マリトッツォさん、ただの生クリーム挟んだだけのパンだった…!】の続きを読む

1: 2021/08/19(木) 04:34:18.57 ID:74OCzjQo0
23cd9e0a.jpg




2Lで600円

【【朗報】トップバリュのアイス、コスパが良すぎる…!】の続きを読む

1: 2020/08/13(木) 11:59:11.35 ID:XITzKIOY0● BE:811133648-2BP(2000)

業務スーパーにある84円で300g『メガ盛りカレー 辛口』は値ごろ感はすごい
5caeb7af.jpg




【激安レトルトカレーの魅力…?】の続きを読む

1: 2020/08/12(水) 12:55:37.21 ID:+KxfBRCh0● BE:811133648-2BP(2000)

■注意!老化を早める「糖化」、進めてしまうのはこんな食べ物

近年、老化の原因ともなり体に悪影響を及ぼすとされているのが「糖化」と、その副産物である物質「AGE」(終末糖化産物)。普段、何気なく食べているものに、実はAGEはたくさん含まれている。まずは、どんなものに多く含まれているかを知って、これらを控えめにすることが抗糖化の第一歩。

1:こんがり焼いたもの
こんがり焼き色がつくことを“メイード反応”といい、このとき大量のAGEが発生。つまり茶褐色のものはAGEが多め。

2:揚げ物
高温で調理をするほどAGE量は増え、特に揚げると温度が170~200℃にもなるのでAGEが急増。
例えば鶏胸肉は、煮ると生の約1.5倍、焼くと約7.5倍、揚げると約10倍にもAGE量が増える。

3:熟成させたチーズ
チーズもAGEが多い食品。

4:糖質の多いもの
血糖値が高い状態が続くと、体内のタンパク質と糖が結びつきAGEが生じやすくなるので、
血糖値を急上昇させる糖質の多いものも、なるべく控えたい食品。チョコレートやケーキ、大福などの菓子類、人工甘味料が多く含まれる清涼飲料水、ご飯やパン、麺類など高糖質の食品は控えめに。

5:加工肉
魚より肉類のほうがAGEが多い傾向がある。肉は加熱する必要があるのでさらにAGEが増え、調味料に糖質が多いものを使うともっとAGEが増加。

【高AGE ワースト7食品】
バーベキューチキン 16668KU/100g
焼きベーコン 11000KU/13g
フランクフルトソーセージ(5分焼いたもの) 10143KU/90g
皮付き鶏もも(焼いたもの) 10034KU/100g
ビーフステーキ 9052KU/90g
チキンナゲット 7764KU/90g
ピザ 6825KU/100g


【老化してしまう食べ物一覧が、こちら…!】の続きを読む

1: 2020/08/12(水) 20:04:59.40 ID:+KxfBRCh0● BE:811133648-2BP(2000)

BBQをやっていい場所ダメな場所。そして注意すべきこと
d8a0f7ee.jpg

【バーベキューやるんだが、これは焼いとけってやつある…?】の続きを読む

このページのトップヘ