食べる!飲む!

1: 2021/04/08(木) 01:34:00.72 ID:cfwuVNiS0
これ居酒屋の生ビールより美味いやんww

【【朗報】アサヒビールの生ジョッキ缶、美味すぎて草 www】の続きを読む

1: 2021/04/08(木) 02:06:48.83 ID:Dzm3XiVx0
グランと引替えて正解や

【【朗報】サムライマックが美味すぎて中毒になる人続出 www】の続きを読む

1: 2021/04/08(木) 00:54:19.55 ID:Wi0ImRCR0
他に何かある?

【【悲報】日本発祥の料理、寿司しかない www】の続きを読む

1: 2021/09/14(火) 19:29:31.09 ID:FbQmLAPF0● BE:725951203-PLT(26252)

コンビニおでんも プラスチックごみ削減 割り引きの動き広がる

大手コンビニエンスストアでは、早くもおでんの販売が始まっていますが、ことしは、プラスチックごみの削減に向けて、鍋などを持参した買い物客への割り引きサービスを導入する動きが出ています。

このサービスは、ローソンが東京、埼玉、千葉の1都2県のおよそ30店舗で14日から始めました。

買い物客が鍋などを持参すると、カウンターにある調理済みのおでんを、5個ごとに39円割り引きした価格で購入できます。

店で提供されるおでん用のプラスチック容器は、1つ当たり5グラムから10グラムで、会社では、サービスの利用実績から、実際にどの程度使用量が減るか検証したうえで、おでん商戦が本格化する来月以降、全国にサービスを拡大させる方針です。

広報を担当する谷恒和マネージャーは「プラスチック削減を顧客とともに取り組みたい」と話していました。

容器の持ち込みを促す取り組みでは、このほか、大手コーヒーチェーンのスターバックスが、コロナ禍で一時取りやめていたマイボトルなどを持参した客に、飲み物を1杯20円安く販売するサービスを再開しています。

また、東京 目黒区が、今月から対象となる区内の飲食店で、持ち帰り用に容器を持参した客に100円割り引くサービスを始めていて、プラスチックごみの削減に向けた対応が求められる中、企業や自治体の間で取り組みが広がっています。

no title

【【50年ぶりだねえ】お鍋を持っておでんを買いに行く光景が復活】の続きを読む

1: 2021/04/06(火) 07:31:32.80 ID:2j1bmNsi0● BE:144189134-2BP(2000)

d1314dba.jpg




【カレーに入れる肉? 関東は豚肉 関西は牛肉 沖縄は鳥肉 www】の続きを読む

このページのトップヘ