歴史・過去・人物

1: 2021/10/15(金) 13:30:44.88 ID:NVnBheN80 BE:134367759-2BP(1500)

大分とヤマト政権の関係に迫る 県立歴史博物館、15日から特別展

【【悲報】邪馬台国なんてなかったんだよ www】の続きを読む

1: 2021/10/10(日) 16:43:54.13 ID:vKVVAkcB0 BE:902666507-2BP(1500)

ヤマト王権は西の勢力が打ち立てた――長い間、日本の史学界ではそう考えられてきた。しかし、纒向遺跡の発掘調査と研究によって、その常識は打ち破られつつある。ヤマト建国の背景には、東の文化(縄文)が色濃くあることがわかってきたのである。

纒向の特徴の第三は、各地から土器(外来系土器)が集まってきていたことだ。外来系の土器は全体の3割弱を占める。内訳は東海49%、山陰・北陸17%、河内10%、吉備7%、関東5五%、近江5%、西部瀬戸内3%、播磨3%、紀伊1%で、無視できないのはこの時代もっとも栄えていた北部九州の土器がほとんど出土していないことなのだ。

「北部九州の邪馬台国が東に移動してヤマトは建国された」という考えは、もはや通用しないのである。それどころか、ヤマト建国前後の人の流れは、かつての常識を嘲笑うかのように、東から西なのだ。

ヤマトや近畿地方の人びとが、大挙して北部九州に押し寄せている。これは考古学が示す客観的な事実だ。

そして、ヤマトの発展を恐れた北部九州は、鉄を東に回さない策に出たようだ。出雲や吉備と手を組み、関門海峡と明石海峡を封鎖した気配がある。そのため、近畿地方は鉄の過疎地帯となった。

近畿地方は困窮したが救世主が現れる。日本海側の但馬や丹波(これをタニハと呼んでおく)が鉄を含めた先進の文物を、独自のルートを使い、近畿地方、近江、東海に流し始めたのだ。一帯は次第に富を蓄え、その後ヤマトに集結した。

これが、纒向遺跡誕生の筋書きであり、あわてた吉備と出雲は北部九州との盟約を反故にして、あわてて纒向にやってきたのだ。北部九州の土器がヤマトにやってこなかったのは、むしろ当然のことだった。そしてヤマト連合は、大挙して北部九州に押しかけたわけである。


【【朗報】畿内のヤマト王権は、いかにして九州の邪馬台国を打ち破ったか 纒向遺跡発掘で謎解明へ】の続きを読む

1: 2021/10/12(火) 21:30:48.62 ID:M4iFSLH2r
謎よね

【古墳時代「罪人の手を熱湯の中に入れて、ただれたら有罪、無事だったら無罪!」←これ・・・?】の続きを読む

1: 2021/10/12(火) 09:13:06.10 ID:1epsRdJmr
西郷大久保と比べて明らかに格落ちるやろこいつ

【木戸孝允「ちょっ、三傑なったわ……w」←こいつの格落ち感】の続きを読む

1: 2021/10/11(月) 16:59:07.12 ID:mhxcP0Pu0
10000年前までまともな文明ありませんでした
2000年前までまともな暦ありませんでした
500年前まで世界地図作れませんでした
200年前まで電気ありませんでした
100年前まで自動車ありませんでした
20年前までパソコンありませんでした
10年前までスマホありませんでした


ええんかこれ

【人類「240万年の歴史があります。239万年間ウホウホやってました」←これ】の続きを読む

このページのトップヘ