四国地方

1: 2021/06/04(金) 19:24:33.81 ID:fxmiJw7z0 BE:754019341-PLT(12346)

入学式の日、校長自宅にペンキで「命令」と落書き…小学校職員が勤務態度で指導受け恨み

松山市内の住宅にペンキで落書きをしたとして、建造物損壊罪に問われた松山市、市立小学校職員の男の被告(42)の初公判が3日、地裁(高杉昌希裁判官)であった。被告は起訴事実を認めた。

起訴状などによると、被告は4月8日午前4時頃、住宅外壁に「命令」などと落書きをしたとされる。検察側は冒頭陳述で、勤務態度で指導を受けたことで校長に恨みを募らせ、校長の自宅に落書きを繰り返していたことを明らかにした。その上で、「校長に恥をかかせようと、入学式当日に合わせ、校長宅近くの家で犯行に及んだ」と指摘した。

別ソース

【【愛媛県松山市】小学校事務員の吉金謙作(42)、勤務態度を咎められ校長宅にペンキで落書きを繰り返す www】の続きを読む

1: 2021/06/03(木) 18:58:54.54 ID:6GBEJRDd0● BE:156193805-PLT(16500)

徳島県松茂町の徳島空港で3日、海上自衛隊の練習機が着陸に失敗した。国土交通省の徳島空港事務所によると、2人が搭乗しけがはなかった。同省の大阪航空局によると、タイヤがバーストし滑走路上で停止した。

徳島空港は3日午前11時50分ごろ、滑走路を閉鎖した。


【【悲報】徳島空港 海自練習機が着陸失敗、滑走路閉鎖・・・】の続きを読む

1: 2021/05/27(木) 08:17:05.14 ID:UlNXIJj60● BE:725951203-PLT(26252)

食事は1日1回だけ、押し入れに金網取り付け6歳双子監禁か…両親を逮捕

今年2月、自宅の押し入れに双子の息子2人を閉じ込めたとして、愛媛県警宇和島署は26日、同県宇和島市の父親(46)と母親(39)を監禁容疑で逮捕した。息子2人は当時6歳だったが、食事は1日1回程度しか与えられず、3、4歳児ほどの成長状態だったという。同署は日常的に虐待を受けていた可能性があるとみている。

発表では、父親と母親は2月4日午後8時頃~翌5日午前7時20分頃、双子の次男と三男を押し入れに入れ、引き戸に棒を差して開かないようにし、監禁した疑い。同署はいずれの認否も明らかにしていない。

捜査関係者らによると、押し入れには金網のようなものが取り付けられ、上段と下段の狭い空間に1人ずつ閉じ込められていた。2人とも姿勢が極端に悪くなっており、監禁が長期間に及んでいた可能性がある。身長や体重は3、4歳児程度だった。国の統計では、2017年の男児の平均身長と体重は3歳が95・8センチ、14・5キロ・グラム、6歳は116・9センチ、21・2キロ・グラム。

一家は他に子ども3人がいる7人家族で、19年に県外から転居。以前暮らしていた自治体から「虐待の疑いがある」と連絡を受け、県の児童相談所「南予子ども・女性支援センター」(児相)が2人を一時保護したこともあった。今回も児相が2月10日に「2人を保護したが、監禁されていた可能性がある」と同署に連絡して事件が発覚した。


【【愛媛県】双子を押し入れで飼育 ※日本の事件です】の続きを読む


このページのトップヘ