ワクチン

1: 2021/06/15(火) 10:50:05.37 ID:b71VtISo0● BE:135853815-PLT(13000)

ベトナムにワクチン百万回分無償提供を発表

茂木敏充外相は15日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチン100万回分を16日にベトナムに無償提供すると発表した。インドネシアとタイ、フィリピン、マレーシアへの7月からの供与も調整するとした。


【【朗報】日本政府さん、ベトナムへのワクチン提供を発表 www インドネシア、タイ、フィリピン、マレーシアにも www】の続きを読む

1: 2021/06/15(火) 19:39:48.31 ID:8V2UJ+o+0● BE:601381941-PLT(13121)

Maharashtra Man Claims He Got Magnetic Powers After 2 Doses of Covishield Vaccine. Watch Viral Video

マハラシュトラ州の男性が、Covishieldワクチンを2回投与したところ、磁力が得られたと主張

no title

While many people report experiencing side effects like fever or body pain after being administered the COVID-19 vaccine,one man has made a bizarre claim that he got super powers where his body tuned magnetic.

COVID-19ワクチンを接種した後、多くの人が発熱や体の痛みなどの副作用を報告していますが、ある男性は「体が磁気に同調するスーパーパワーを手に入れた」という奇妙な主張をしています。

Arvind Sonar, a resident of Maharashtra’s Nashik, has claimed that he developed magnetic powers after getting the second dose of Oxford-Serum’s Covishield vaccine. The elderly man claims that after getting inoculated with two doses of the vaccine, metal objects can easily stick on his body.

マハラシュトラ州ナシク在住のArvind Sonarさんは、Oxford-Serum社のCovishieldワクチンの2回目の接種を受けた後、磁力が発生したと主張しています。この老人は、このワクチンを2回接種した後、金属製のものが簡単に体にくっつくようになったと主張している。



【【悲報】アストラゼネカのワクチンで全身磁力人間に www インド人「スーパーパワーを手に入れた」】の続きを読む

1: 2021/06/15(火) 20:55:17.32 ● BE:828293379-PLT(13345)

アメリカ CDC (疾病予防管理センター)の「ワクチン有害事象報告システム / VAERS」では、新型コロナウイルスのワクチンだけではなく、アメリカでのすべてのワクチンに対しての有害事象の報告が取り上げられています。

・2021年6月4日までの新型コロナワクチンの死亡事例報告 5,888件

そして、CDC「ワクチン有害事象報告システム」が運営を始めて以来の 1992月1月から 2020年11月までの 28年間の「すぺてのワクチンでの死亡事例」は以下のようになります。

・1992年から2020年までのすべてのワクチン死亡事例 5,862件


アメリカでの新型コロナワクチンによる死亡報告数は、報告が集計されていたすべての期間の「他のワクチンによる死亡数を超えていた」のです。

約半年ほどの新型コロナウイルスワクチンの接種の間に、過去すべてのワクチン死亡報告事例の毎年の記録を大幅に上回っているどころか、約 30年間ほどのすべてのワクチン死亡事例と匹敵するものとなっているのでした。


なお、これらの死亡事例には含まれないものですが、6月4日までの新型コロナワクチンの有害事象には、「流産・早産・死産」のカテゴリーがありまして、これは 6月4日時点で 666件となっています。

その多くの場合で、「その赤ちゃんたちは生きて産まれることができなかった」という事例が多く含まれますので、これらは死者数にはカウントはされていませんが、その産まれなかった赤ちゃんたちの存在もあります。


ただ、これらはまだ終わった話ではなく、何度か記していますが、体内に長く残る mRNA が生み出し続けるスパイクタンパク質は、長期に渡り身体に影響を与える可能性が強く、また、最初の ADE (抗体依存性増強) の懸念の生じる時期が、数カ月後から半年後に迫っています。

これらは、ワクチンとは関連付けされないでしょうが、本格的な有害事象の大発生はこれからとなる可能性がかなり高いと見られます。

no title

no title

2021年6月14日

>>2010-2020年のインフルエンザワクチン接種率は平均40%超
no title

no title

【【悲報】新型コロナワクチンの死亡事例が過去28年間のすべてのワクチンの死亡事例を上回る www】の続きを読む

1: 2021/06/14(月) 17:19:51.26 ID:nVfkzyIo0● BE:135853815-PLT(13000)

【独自】医療従事者の感染、月525人から47人に激減…「ワクチンの効果」

東京都内で5月に新型コロナウイルス感染が確認された医療従事者は47人で、今年最も多かった1月の10%以下に減ったことが、読売新聞の調べでわかった。全感染者に占める割合も下がっており、専門家は3月から本格化したワクチン接種の効果とみている。

読売新聞は、都が毎日発表している新型コロナの新規感染者数などを月ごとに集計し、医師や看護師ら医療従事者の感染状況を分析した。都内で月の感染者が最多の4万人に達した1月は、医療従事者の感染者は全体の1・3%の525人。2月と3月は、それぞれ1万人前後の感染者のうち、医療従事者は2月が3・33%の366人、3月は2・55%の237人だった。

4月は感染者が1万8000人に急増する一方、医療従事者の感染者は77人にとどまり、全感染者に占める割合は0・43%に低下。5月は約2万2000人の感染者中、医療従事者は47人で全体に占める割合は0・21%とさらに下がった。

no title

【【朗報】ワクチンの効果、凄すぎワロタ www 医療従事者の感染、月525人から47人に激減 www】の続きを読む

1: 2021/06/14(月) 18:58:10.88 ID:nVfkzyIo0● BE:135853815-PLT(13000)

吉村洋文(大阪府知事)@hiroyoshimura

感染力が強いデルタ株(インド株)が流行しつつあると言われるイギリスの最新の感染状況。ブルーはワクチンを打ってない人、オレンジは少なくとも1回はワクチンを打ってる人。これを見てもワクチンの効果は凄まじい。日本においても速やかにワクチンを広げることが重要だ。

no title


Cases rising rapidly among those with incomplete vaccinations


【馬鹿「イギリスではワクチン打ってるのに感染再拡大!」 → ワクチン打ってない奴が感染してるだけだった www】の続きを読む


このページのトップヘ