サッカー

1: 2021/02/25(木) 11:22:10.26 ID:v2HW8ARf0● BE:916176742-PLT(16000)

韓国サッカー選手のキ・ソンヨンが小学生の頃に1年後輩に対して性的暴行を行ったという疑惑が浮上している。24日、韓国のスポーツメディア「インターフットボール」はキ・ソンヨンの1年後輩である被害者のインタビューを報じた。被害者は「口での性行為」を強要させられたと告発し、加害者の名前としてキ・ソンヨンを挙げた。

キ・ソンヨンと被害者は小学校の頃に同じサッカー部だったという。サッカー部時代には仲間と365日、30人を超える人数で合宿生活をしてきたが、その中で起きた性暴行だという。
ほかにも被害者はいるようで、体罰や暴行を受けていた人もいたという。

具体的にキ・ソンヨンは20~30人集まっている中でこのような行為が行われたのではなく、
別の部屋に被害者を呼びつけ性暴行や体罰を行ったという。

しかしキ・ソンヨンはこれを全て否定し、所属事務所C2グローバルは「名誉毀損だ、法的措置も検討している」とコメントしている。

■猿真似パフォーマンスで批判された人物

キ・ソンヨンといえば2011年1月25日、AFCアジアカップの準決勝の日本対韓国において、同選手はPKを決めたあとにパフォーマンスとして「猿まね」と行った。猿まねは韓国人が日本人を侮辱する際に使用されるジェスチャーであることから国内外から批判が殺到。このパフォーマンスを行った理由として「観客席にあった旭日旗を見て涙が出た」と、旭日旗に腹を立てたとしている。しかし調査の結果観客席には旭日旗は無かったことが判明し、単に日本人を侮辱するパフォーマンスをしていたことが分かった。

この事件以降、韓国で全く知られていなかった「旭日旗」が知られるようになり、検索数も前年の一桁から数万倍に増え、更に「戦犯旗」と言うレッテルも貼られた。

no title

【【サッカー】キ・ソンヨン、後輩にフ☆ラ強要疑惑浮上 www 事務所「被害者を訴える」】の続きを読む

1: 2021/02/18(木) 10:09:45.25 ID:CAP_USER9

2/18(木) 10:00
スポーツ報知
サッカー日本代表FW鈴木武蔵が自著「ムサシと武蔵」刊行記念オンラインイベント開催!
3月1日にオンライントークイベントを開催するサッカー日本代表FW鈴木武蔵(Hokkaido Dream提供)

サッカー日本代表FW鈴木武蔵(27)=ベルギー1部・ベールスホット=が3月1日にオンラインで自身の半生を語る「武蔵ナイト~書籍『ムサシと武蔵』刊行記念オンライントークイベント~(主催・HIS×徳間書店×Hokkaido Dream)」を開催する。

同日20時から21時半までの1時間半で、6歳でジャマイカから日本に移住し、自身が体験した差別、いじめなど著書で記した内容などについて赤裸々に語る予定となっている。「ムサシと武蔵(徳間書店、1650円)」はイベントと同じ1日に全国書店で発売予定だが、オンライン通販などを行うAmazonで売り上げ急上昇の紙書籍/雑誌ランキング1位(予約)となるなど話題となっている。HIS内のサイトで(A)直筆サイン入りベールスホットユニホーム+直筆サイン入り特製ポストカード+当日参加券=3万円、(B)直筆サイン入り特製ポストカード+当日参加券=3000円、(C)当日参加券=1500円のいずれかを購入すれば参加できる。イベントの売り上げの一部は武蔵自身が代表理事を務め、社会貢献活動を行うNPO法人「Hokkaido Dream」の活動資金として寄付される。

また、3月中にJリーグクラブのサポーターを対象にしたイベントも追加で予定。3月中に新潟、長崎、札幌に関連したスペシャルゲストを交えた「Jクラブサポーターナイト」も開催される予定となっている。

no title


【【サッカー】鈴木武蔵、「ムサシと武蔵」刊行記念オンラインイベント開催 www】の続きを読む

1: 2021/02/18(木) 08:33:15.10 ID:CAP_USER9

2/18(木) 6:03
SmartFLASH
無断外食“再犯”で退団「柏木陽介」調子乗り世代の中心と呼ばれ“うんこメアド”流出の過去
2016年、サッカー日本代表での柏木陽介

2月16日、Jリーグ・浦和レッズは、元日本代表MF柏木陽介(33)の退団を発表した。柏木は沖縄キャンプ中の2月4日に、FW杉本健勇(28)とともに飲食店を貸し切った状態で外食し、クラブの規律違反を問われていた。

2020年秋にも規律破りがあった柏木は、今回が “再犯” に当たるとして厳罰処分。今後は、レッズ側が移籍先を探したうえで、レンタル移籍されることが濃厚だ。柏木は、「長いキャンプでストレスがあった」と話しているという。あるサッカーライターは彼の性格について、こう話す。「根は真面目なんですが、独特の世界観を持っているんです。こういった我慢が得意なタイプではないですよね。

本人にしてみれば、店は借り切ったし、チームメイトの杉本以外と食事したわけではないし、『これくらい大丈夫だろう』と思っていたのかもしれません」

サンフレッチェ広島に所属していたユース時代から才能溢れる選手だった柏木だが、一躍注目を集めたのが、カナダで開かれた2007年のU-20ワールドカップだ。「この大会の代表選手たちは、とにかく明るく、強気でした。大会直前の取材に、多くの選手が『優勝しか狙っていない』と声を揃えていたほどです。実際に、予選リーグは史上初の無敗での突破を果たし、決勝トーナメントはPK戦での惜敗でベスト16という結果でした。

選手たちはゴールを決めると、当時流行っていた『ビリーズブートキャンプ』や、侍の抜刀を真似たポーズを見せて、現地のサッカーファンからも人気が高かったです。それ以来、彼らは『調子乗り世代』『悪ガキ世代』と呼ばれ、その中心的存在が柏木でした」(前出のサッカーライター)

そうしたノリのよさからだろうか、2009年には、サポーターのあいだではよく知られた “事件” を起こしている。「柏木が、ブログに誤って記事をアップしたことがありました。おそらく、関係者に連絡先の変更を伝えるためのメール文面を間違えて載せたと思うのですが、そこに記載されていた柏木のメールアドレスが『unko~』で始まるものだったんです。
 つまり、ローマ字読みすると、『うんこ〇〇〇〇』という単語だったんですよ(笑)」(サンフレッチェ広島サポーター)

Jリーグを長年取材するサッカー専門誌の記者は、「思ったことを直球で言ってしまうタイプ。何事も包み隠さない人間なんだと思います」と話す。「ザッケローニ監督下で日本代表に選出されたときは、急なポジション転換に『怖いです』と記者たちの前で弱音を吐いていた。記者からすると、“見出しになることを言ってくれる選手” として、彼には助けられたことも多いです」(サッカー専門誌記者)

しかし、規律違反を重ねて信頼を裏切った代償は大きい。「ベテランになり、2020年シーズンは出場機会に恵まれなかった柏木ですが、2021年シーズンに就任したリカルド・ロドリゲス監督からの期待は高く、チームの中心としてスタメン起用もあり得ました。

しかし、規律を守ることを重視するロドリゲス監督にとって、柏木の “無断外食” は言語道断。今回の退団は、ロドリゲス監督の意見も大きいそうです。期待していて裏切られたぶん、非常に厳しい処分になったのでしょう」(前出の専門誌記者)
 
この新型コロナ禍では、ノリのよさは禍の元なのかもしれない。

no title


【【日本サッカー界の恥】柏木陽介、うんこメアド流出の過去 www】の続きを読む

1: 2021/02/18(木) 08:26:28.93 ID:CAP_USER9

【セビージャ 2-3 ドルトムント CL決勝トーナメント1回戦1stレグ】

チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグ、セビージャ対ドルトムントの試合が現地時間17日に行われ、ドルトムントが3-2の勝利をおさめている。この試合でドルトムントに所属する20歳のノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドが大会新記録を樹立した。

8分、セビージャのスソに先制点を決められてしまう。それでも19分、ハーランドからパスを受けたモハメド・ダウドが同点ゴールを決めた。27分には、ジェイドン・サンチョとのワンツーパスで抜け出したハーランドが逆転ゴール。43分にもハーランドが得点し2点差に。84分にセビージャのルーク・デ・ヨングに1点を返されるも、ドルトムントが3-2の勝利をおさめている。

サッカーのデータ分析を手がける『Opta』によると、ハーランドはドルトムントに加入後、CLの7試合に出場して10点を決めたという。1クラブで二桁得点に達したCL最速記録になったようだ。

なお、これまではロイ・マカーイ氏がバイエルン・ミュンヘンに在籍していた2003年から2004年の間に10試合で10得点決めた記録が最速だった。ハーランドはザルツブルク在籍時に6試合で8得点決めており、CLデビューから合計13試合で18得点を記録したことになる。

フットボールチャンネル編集部
2/18(木) 8:20

【【サッカー】ドルトムントFWが凄すぎる! 加入後7試合で10得点達成。大会史上最速の記録に【欧州CL】】の続きを読む

1: 2021/02/18(木) 06:54:17.31 ID:CAP_USER9

ポルト 2-1 ユベントス
[得点者]
メーディ・タレミ  (前半02分)ポルト
モウサ・マレガ   (後半01分)ポルト
フェデリコ・キエーザ(後半37分)ユベントス


セビージャ 2-3 ドルトムント
[得点者]
スソ              (前半07分)セビージャ
モハメド・ダウド        (前半19分)ドルトムント
アーリング・ブラウト・ハーランド(前半27分)ドルトムント
アーリング・ブラウト・ハーランド(前半43分)ドルトムント
ルーク・デ・ヨング       (後半39分)セビージャ
【【サッカー】UEFA-CLベスト16第1戦 ポルト×ユベントス、セビージャ×ドルトムント】の続きを読む


このページのトップヘ