女子アナ

1: 2021/02/28(日) 22:34:00.20 ID:CAP_USER9 BE:903994625-2BP(0)

スポニチアネックス
鷲見玲奈アナウンサー

フリーアナウンサーの鷲見玲奈(30)が23日、自身のインスタグラムを更新し、巫女姿を披露した。

鷲見アナは、この日オンラインで行なわれた「第32回マイナビ東京ガールズコレクション」で初めてMCを務め「およそ7時間のステージを走り抜けました」と報告。ランウェイでのウォーキングも体験し、「武田塾のステージでは巫女さんの衣装も着せて頂きました」とした。

また、「早着替えも初体験だったのですが、7分で着替えるところを2分で着替えるという早業を見せ、新たな特技を見つけることができました」と、思わぬ特技発見も。「驚くほどバックステージが可愛い子たちで溢れていて(ソーシャルディスタンス)、可愛い子好きとしては幸せすぎる時間でした」「とにかく全てが貴重な経験で、ありきたりな言葉になってしまいますが、本当に夢のような時間でした」と感動を文字にしている。

フォロワーからも鷲見アナの巫女姿に「美人過ぎる巫女さんだ!!」「巫女さん姿、可愛い過ぎます」「巫女さん姿、お似合いです」「巫女さんコスプレとっても素敵ですね」「モデルさんに負けてなかったです」「鷲見ちゃん最高でしたー」「似合っていてずっと見惚れていました」「すごくかわいい巫女さんです」と絶賛の声で溢れている。

【写真】かわいい!巫女姿を披露した鷲見玲奈(インスタより)
no title


【【朗報】鷲見玲奈アナ、美人過ぎる巫女さんに www】の続きを読む

1: 2021/03/04(木) 19:53:45.22 ID:CAP_USER9
テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(30)が4日、インスタライブを実施。カメラ前で人目をはばからず大号泣した。

今回は初の著書となるフォトエッセイ「弘中綾香の純度100%」の2度目の重版を記念した生配信。5日から店頭に並ぶ予定の3刷分には、フリーアナウンサー・田中みな実の帯コメントが掲載される。

その帯を初めて見ることになった弘中アナ。コメントを寄せるに当たり、田中からまず本を読ませてほしいと要望されたといい「怖くはないですが、正直な人なので」と不安そうな様子だった。

結果、寄せられた帯コメントは〈この人は小手先で生きていない。ホンモノに貪欲で正直で、あざとさのかけらもなくて愛おしい〉というもの。

これを目にした弘中アナは「え~ん…。読めない」と号泣。数秒に渡り絶句し、スタッフからはボックスティッシュが投げ込まれる事態となった。

目や鼻を拭きながら、「なんかすみません。ほんとにすみません…。今まで頑張ってきたことが伝わって一生懸命働いてきてよかったと思って泣いております」と言葉を絞り出すと、周囲を見ながら「みんな拍手するしかないって感じですね」と照れた。
 
最後も「どうやってしめればいいんだろう…」と戸惑いを隠さなかったが、この日の電波状況が悪かったことを引き合いに「画質が悪くてごめんなさい。鼻水が写らなくてよかったです」と笑いを誘った。

2021年3月4日 18時49分

東スポWeb
no title

【弘中綾香アナ「鼻水が写らなくてよかった…」】の続きを読む

1: 2021/03/01(月) 09:21:09.75 ID:CAP_USER9

デイリースポーツ
近江友里恵アナウンサー

NHKの近江友里恵アナウンサーが1日、同局「あさイチ」で、今週いっぱいで番組を卒業することを発表した。

この日の番組エンディングでは、近江アナからバトンを受け継ぐ鈴木奈穂子アナウンサーが登場し、あいさつ。3月末からの出演かと思われたが、大吉が「新年度からといわれると4月から?と思われるが早いんだよね」とコメント。そして「今週で実は近江ちゃん、卒業なんですよ」と、5日で近江アナは番組を卒業すると明かした。

近江アナは3月いっぱいで退社することをすでに表明しているが、「私が、サラリーマン的な事情で。有休取得に入るので今週で…」と、今週いっぱいで番組を卒業することを報告し「あと4日になりますので金曜日までよろしくおねがいします!」とあいさつしていた。

no title


【近江友里恵アナ「サラリーマン的な事情で」】の続きを読む

1: 2021/02/28(日) 19:41:56.08 ID:CAP_USER9

スポニチアネックス
フジ久慈暁子アナ「すけすけ」真っ白衣装に絶賛の声「清潔感半端ない」「羽根をつければ天使」
フジテレビ・久慈暁子アナウンサー

フジテレビの久慈暁子アナウンサー(26)が27日、自身のインスタグラムを更新し、全身真っ白な衣装に身を包んだ姿を公開した。

久慈アナは27日に放送された「青春アカペラ甲子園!全国ハモネプリーグ大学日本一決定戦」に同局のアナウンサー7人グループで出場し、コブクロ「YELL~エール~」で歌声を披露した。コーラス担当の久慈アナは放送前に番組を告知し、「私だけが歌下手で、、、みんなの足を引っ張らないようにしようと隙間時間を使って練習していました」と舞台裏を告白。そして「こんな状況だからこそ みんなに『yell』が届きますように…」と歌に込めたメッセージをつづると、藤井弘輝アナ(29)、永尾亜子アナ(27)ら仲間の名前とともに「#衣装」「#すけすけ」「#まっしろしろすけ」とハッシュタグで添えた。

番組でも着用した白のセットアップ姿に、フォロワーからは「お姫様みたい」「清潔感半端ない」「羽根をつければ天使ですな」「透け感のある衣装が可愛い」との賛辞が殺到。番組を見たファンからは「とてもきれいな声でした」「歌下手とか言ってたけどそんなことなくハモれてて上手でしたよ!!」「素晴らしい歌声でした」との感想が寄せられた。

【写真】天使のよう?清潔感漂う久慈暁子アナの真っ白衣装(インスタより)
no title

no title


【【朗報】久慈暁子アナ、すけすけ www 真っ白衣装 www 「清潔感半端ない」「羽根をつければ天使」】の続きを読む

1: 2021/02/28(日) 00:13:16.00 ID:CAP_USER9

スポニチアネックス
田中みな実 “妹分”西野七瀬を呼び捨てにしたゲストに抗議「おじさんに…ちょっとモヤっとする」
フリーアナウンサーの田中みな実

フリーアナウンサーの田中みな実(34)が27日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「田中みな実 あったかタイム」(土曜後6・30)で、乃木坂46などの“坂道アイドル”を話題にする場面があった。

この日のゲスト、自称「泡沫二世タレント」の徳光正行(49)とは昼帯の情報バラエティー番組で以前共演していた仲。「大の乃木坂46ファン」だったことを知っていた田中が、「今も変わらず?」と水をむけると、「最近は日向坂46」との答えが返ってきた。

ここ数年で、乃木坂46から西野七瀬(26)と白石麻衣(28)が卒業、徳光は「両エースが抜けて心がポッカリ…そんなところに現れたのが日向坂46だった」と説明、「今は小坂菜緒ちゃん推しです」とも語った。

徳光は、ライブの感想などを旧知の運営幹部から聞かれ、「七瀬の(卒業)コンサートが一番すごかったですね」と答えたこともあったと明かした。

この発言を聞いて、田中は「ななせ? 西野七瀬ちゃん?」と語気を強めた。「私も七瀬ちゃんとはバラエティーでご一緒させてもらって、仲良くさせてもらっているんだけど、そんな妹みたいにかわいがっている七瀬ちゃんのことを“ななせ”って、おじさんに呼び捨てにされると、なんですかね、ちょっとモヤっとする」とかみついた。

徳光は「ファンとしては“ななせ”なんですよ」と弁解、「なぁちゃん」や「ななせまる」といった愛称もあるが、「50のおじさんが“ななせまる”と言うほうが逆に気持ち悪くないですか」と返すと、田中も思わず吹き出していた。

no title


【田中みな実「おじさんに…ちょっとモヤっとする」】の続きを読む


このページのトップヘ