音楽・歌手

1: 2021/01/16(土) 08:25:11.84 ID:CAP_USER9

1/16(土) 0:19配信
東スポWeb
LiSA

 歌手のLiSA(33)が15日放送の「中居正広の金スマ新春SP」(TBS系)に出演。座右の銘である「今日もいい日だっ。」の誕生の裏側を明かした。

 番組内では、レコード大賞を受賞したLiSAの成長の軌跡を再現ドラマとともに紹介。11歳で「SPEED」にあこがれてダンススクールに通うために単身沖縄へ。しかし14歳で、デビューを果たすことが出来ず故郷の岐阜へ戻った。そんな姿に母親はLiSAへ歌手を断念するよう求めるのだった。

 母親の反対を押し切る形で21歳で上京したLiSAはデビューする糸口を掴めないまま苦労する日々を過ごしていた。そんなLiSAを支えたのは母親から貰った一言。夜遅く、アルバイトから帰宅したLiSAに母は「LiSA、『今日もいい日だ!』って言ってみや。毎日良いことは絶対あるんや。とりあえず『今日もいい日だ!』って言ってから寝るんやよ」と声を掛けられたという。座右の銘誕生の瞬間だった。

 VTR明け、LiSAは涙ぐみながら「その時々で自分が選んだことを応援してくれていたのは母だった」と振り返り「きっと母は色々な人から色んなことを言われたと思う。『1人で子供を沖縄にやるなんて』って言われてましたし、それでも信じ続けてきてくれた」と語った。

 共演のみちょぱこと、タレントの池田美優は「『今日もいい日だっ。』てシンプルですけど、そのたった一言で、全然違うんだなって」と感銘を受けた様子だった。

no title


【LiSA:座右の銘「今日もいい日だっ。」のルーツ】の続きを読む

1: 2021/01/14(木) 23:20:09.33 ID:CAP_USER9

【the brilliant green】ブリグリは青春! あなたが好きなシングル曲は?
1/14(木) 21:35 ねとらぼ

1997年のメジャーデビュー以来、数々のヒット曲を世に送り出したロックバンド「the brilliant green(ザ・ブリリアント・グリーン)」。「ブリグリ」の愛称で親しまれており、ボーカル担当の川瀬智子さんは「Tommy february6」や「Tommy heavenly6」名義でのソロ活動でも知られています。そこで今回は、the brilliant greenのシングル20曲の中から、オリコン売上TOP3の楽曲を紹介します。


● There will be love there-愛のある場所-

1998年5月に発売された3枚目のシングル。英語詞がメインだったブリグリにおいて、初の日本語詞ということで注目されました。シングルの売上も87.6万枚と、自己最大記録を出しています!


●そのスピードで

1999年1月に発売された5枚目のシングル。「There will be love there -愛のある場所-」でブレイクしたブリグリが、満を持して送り出したブリグリ節炸裂の1曲です。メロウな曲に乗った歌声が、胸をきゅっとしめつけてじんわりと残ります。

一番のサビ部分は、川瀬さんが飛行機内で作詞を行っていたところ、月の光が飛行機の翼に反射しているのを見て、思いついたそうです。とても素敵な感性ですね。


●冷たい花

1998年8月に発売された4枚目のシングル。1stアルバム「the brilliant green」にも収録されています。TBS系「CDTV」のオープニングテーマにも起用され、話題となりました。

ブリット・ポップを思わせるギターリフが印象的な、まさに「ブリグリブランド」を象徴する代表曲です。

ここまでthe brilliant greenがリリースした全20枚のシングルから、オリコン調べによる売上TOP3の楽曲を紹介しました

【【the brilliant green】ブリグリは青春!あなたが好きなシングル曲は?】の続きを読む

1: 2021/01/17(日) 21:42:42.18 ID:CAP_USER9

ねとらぼ調査隊では、2020年12月11日から2021年1月10日まで、「あなたが好きなBABYMETALの曲は?」というアンケートを実施していました。

投票対象となったのは39曲で、選択肢にない曲に投票したい場合は「その他」に投票のうえ、コメント欄に書き込んでもらいました。今回のアンケートでは、5705票の投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。
(調査期間:2020年12月11日 ~ 2021年1月10日、有効回答数:5705票)

●第3位:シンコペーション
第3位は「シンコペーション」。得票数は354票(全体の6.2%)でした。

「シンコペーション」はアルバム「METAL RESISTANCE」の7曲目に収録されている楽曲です。曲名の「シンコペーション」とは、ジャズなどで使われる「強拍と弱拍の位置を本来の場所からずらしてリズムに変化を与える」音楽技法のこと。楽曲のなかでも多用されており、歌詞と合わせて「先走る気持ち」を表現しています。

●第2位:紅月 -アカツキ-
第2位は「紅月 -アカツキ-」。得票数は636票(全体の11.1%)でした。

メジャーセカンドシングルの「メギツネ」に収録の「紅月 -アカツキ-」は、SU-METALさんのソロ曲です。激しくスピード感のあるギターに、透明感のあるハイトーンボイスがマッチして、聞いているだけでテンションの上がる楽曲となっています。

コメント欄では、「紅月を聴いてファンになったからやっぱりこれだな」「紅月が最高。なぜなら、SU-METALの声量のポテンシャルを最も引き出せる曲でかつ神バンドの神演奏とのコラボも最高だから」などの声があがっていました。

●第1位:Road of Resistance
そして第1位は「Road of Resistance」。得票数は968票(全体の17.0%)でした。

2014年11月のロンドン公演で初披露され、2015年に配信シングルとしてリリースした楽曲。後にはアルバム「METAL RESISTANCE」の1曲目に収録されました。BABYMETALの楽曲の中でもかなりテンポが速く、BABYMETALのこれまでの活動とこれからについてを歌った、グループを象徴するような楽曲となっています。ライブ映像を使用したミュージックビデオも必見です。

コメント欄では「悩んだけど、決定的に貫かれて虜になったのがRoR」「RORを抜きにBABYMETALは語れない」といった声が寄せられていました。

●コメント欄で多かったのは……

今回のアンケートでは、選択肢にない楽曲に投票したい場合はコメント欄に記載をお願いしています。そのなかで多かったのは、「ド・キ・ド・キ☆モーニング」。当初はDVDシングルとしてリリースされたBABYMETAL最初のシングルで、のちには配信シングルとしても販売されました。

また、「1つ選べなんて無理やろ」「ベビメタは、どの曲も好き選べないって方が多いと思う。本当の人気曲知りたいので、好きな曲5曲選ぶのだったら皆の人気曲がわかると思う」といった、1曲だけ選ぶのは難しい、というコメントも多くよせられていました。

1/17(日) 20:30配信
no title

no title

【BABYMETAL、人気曲ランキングTOP3!「シンコペーション」「紅月」を抑えて1位になったのは?】の続きを読む

1: 2021/01/13(水) 19:04:28.92 ID:CAP_USER9

■坂井泉水の歌と映像、そしてバンドの生演奏が見事にシンクロする奇跡のライブ!

ZARDのデビュー30周年を記念して、2月10日、東京国際フォーラムにて、ZARD初の生配信ライブ『ZARD Streaming LIVE “What a beautiful memory ~30th Anniversary~”』が開催される。

東京国際フォーラムは、2004年の、ZARDにとって初であり唯一の全国ツアー『What a beautiful moment Tour』で2公演が開催された、ZARDゆかりの場所のひとつ。

1年前から30周年ライブのために押さえられており、もともとは東京・大阪で有観客ライブを行う予定だったが、新型コロナの感染状況を鑑み、開催を断念した。

しかしながら、もう二度とないデビュー30周年という記念の日を、より多くのファンと共有するために、昨年秋に無観客でのライブ生配信が決定。ここまで準備を進めてきた。

坂井泉水の歌と映像、そしてバンドの生演奏が見事にシンクロする、奇跡のライブ。 全国どこからでも参加することができる貴重な機会となる。

リリース情報
2020.10.07 ON SALE
Blu-ray『ZARD LIVE 2004“What a beautiful moment”[30th Anniversary Year Special Edition]』

配信情報
ZARD Streaming LIVE“What a beautiful memory ~30th Anniversary~”
02/10(水)入場19:30/スタート20:00
チケット販売期間:01/13(水)10:00 ~02/17(水)20:59
見逃し配信期間:02/11(木)18:00~02/17(水)23:59まで

1/13(水) 19:02配信

写真
no title

【【ZARD】デビュー30周年記念日に、初の生配信ライブが開催決定 www】の続きを読む

1: 2021/01/13(水) 06:51:03.42 ID:CAP_USER9

歌手、LiSA(33)が歌う大ヒット中のアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌「炎(ほむら)」が週間ダウンロード(DL)数2・6万DLを記録し、18日付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで13週連続1位を獲得したことが12日、分かった。

これで歴代1位の「デジタルシングル(単曲)ランキング連続1位獲得週数」の記録を自己更新。累積DL数は84・3万DLとなった。

同曲は昨年末発表の「第53回オリコン年間ランキング2020」の「作品別売上数部門 デジタルシングル(単曲)ランキング」で自身が歌うテレビアニメ「鬼滅の刃」のオープニングテーマ曲「紅蓮華(ぐれんげ)」に続き、2位を獲得している。

また、デジタルアルバムでは昨年末のNHK紅白歌合戦に初出場した男女2人組、YOASOBIの新アルバム「THE BOOK」が初登場1位を獲得。また今週は、シングル(単曲)でも好調。最新配信曲「怪物」、デビュー曲「夜に駆ける」が2位、3位にランクイン。5位にも最新配信曲「アンコール」が入り、3作同時トップ5入りを記録した。

2021年1月13日 4時4分
サンケイスポーツ

no title


LiSA 『炎』 -MUSiC CLiP-

【【朗報】LiSA・炎、13週連続デジタルシングル1位 www 累積84・3万DL www】の続きを読む


このページのトップヘ