地震・天候・災害

1: 2021/01/23(土) 20:21:40.46 ID:didDIndK0 BE:294225276-PLT(13000)

関東北部の平野部で10センチ、南部の平野部でも5センチ、東京23区でも5センチと予想されています。(大雪に関する関東甲信地方気象情報)

そうなると心配なのが、着雪と寒さによる停電「ブラックアウト」です。今回は、現在降り始めている雨が、夜になって気温が下がるにしたがい、広い範囲で湿った雪になると予想されます。湿った雪は水分を多く含むため乾いた雪に比べて重く、電線への着雪や、樹木への着雪による倒木などで電線が切断される恐れもあります。

【【悲報】東京23区、大雪で停電の恐れ www】の続きを読む

1: 2021/01/24(日) 13:07:28.80 ID:YOSVfnQ80 BE:294225276-PLT(13000)

福井県嶺北地方を中心とした1月の大雪で、1メートルを超える積雪となった福井市などでは、建設会社の社員らがほぼ不眠不休で道路除雪に当たった。自宅に戻ることもままならない長時間の激務だったが、市民からの温かい言葉が大きな力になったという。除雪車両のオペレーター(操作員)らに、作業のピークとなった9~11の3日間を振り返ってもらった。

一方、嫌な思いをすることもあった。「道路脇などに残ってしまう雪の塊を取ってから行けと、近隣住民に怒鳴られたり、もうかってるんでしょと嫌みを言われたり」(主任)。係長も「圧雪は雪が降り続いている中だとなかなか取り除けない。スタックが増えていつ除雪するのかといった苦情が、市を通じてたくさんあった」という。

ある建設会社の幹部は「正直そこまで利益になる仕事ではない。でも、どこも限られた人員で一生懸命やっている」と訴える。その上で「病院がある道や幹線道路など、除雪に優先順位があることも分かってほしい」と理解を求めた。


【【福井県】除雪車操作員が住民に怒号や嫌み言われても3日間不眠不休で決死の作業へ www】の続きを読む

1: 2021/01/11(月) 20:41:39.47 ID:/HCxeeIs0● BE:123322212-PLT(14121)

関東甲信は低気圧の影響により、11日夜遅くから12日(火)夕方にかけて断続的に雪や雨が降り、平野部でも積雪となり大雪となる所がある見込み。大雪による交通障害や路面の凍結に注意・警戒すると共に、電線や樹木への着雪に注意が必要だ。

関東甲信の上空およそ1500メートルには-6℃以下の寒気が流れ込んでいる。11日夜から12日(火)朝にかけて関東地方沿岸を低気圧が進み、12日(火)午後は別の低気圧が日本の南岸を東へ進む見込み。このため、関東甲信は11日夜遅くから12日(火)夕方にかけて広い範囲で断続的に雪や雨が降る見通し。

東京地方でも12日(火)未明から夕方にかけて雪や雨となり、多摩西部の山沿いを中心に積雪となり、東京23区でも積雪となる所がある見込み。大雪による交通障害や路面の凍結、電線や樹木への着雪に注意が必要だ。

[雪の予想]
 12日(火)夕方までに予想される24時間降雪量(多い所)
 関東北部山沿い 15センチ
 甲信  15センチ
 関東北部平野部 7センチ
 箱根~多摩~秩父地方 7センチ
 関東南部平野部 5センチ
 東京多摩北部、多摩南部 2センチ
 東京23区 1センチ

予想より降水量が多くなったり、気温が低くなったりした場合は、降雪量がさらに多くなるおそれがある。


【関東地方、もうすぐ大雪が降る恐れ】の続きを読む

1: 2021/01/11(月) 18:34:59.61 ID:mYdZIvl80● BE:601381941-PLT(13121)

「せめて美味しいカツ丼で元気を」大雪で立ち往生するドライバーに、カツ丼を無料配布する店主が話題に!

記録的な大雪に見舞われている北陸地方。北陸自動車道では多くの車が立ち往生を余儀なくされるなど、大変な状況が続いています。

今回話題となっているのは、大雪のため高速道路で立ち往生するドライバーに、カツ丼を無料配布していたという店主。心温まる行動に多くの反響が寄せられています。

せめて美味しいカツ丼で元気を

投稿されたのは、「熟成かつ天膳」の公式Twitter。同店の店主がありったけのお弁当を用意し、歩いて配っていることを伝えています。

no title

no title

大雪で立ち往生していたドライバーの方々のために、1時間半歩いて、約50名の方にお弁当を配布されたとのこと。

カツがとても美味しそうですし、何よりも不安にかられていただろうドライバーの方々にとって、心から嬉しいサプライズですよね。

■ 「恩返しリレー」を しようと思った

店主にお弁当を配布した理由を聞くと、以下のように答えてくれました。

道路が自宅の近くにあり、朝からずっと変わらない状況を見ていたこと。また、自分も歩いて職場に行った時、近くで除雪してるボランティアの方に助けてもらったことがあり、「恩返しリレー」をしようと思ったからです。

その後、いつから営業再開できるか不透明でしたし、どうせ食材ロスになるならお配りしようと・・・。全部、1人で行いました!

また、店舗の状況を確認することが当初の目的だったため、ほかのスタッフは居らず、お弁当を作るのに1時間半、配布に1時間半を要したそうです。
いかに大変な作業だったのかがうかがえます。

■情報を欲している方が多かった

店主はドライバーの方々の様子について、「情報を欲している方が多かった」とも話してくれました。

単身で立ち往生になってる方しか居らず、心細い状況であるとともに、報道がほとんどなくて情報が入手できず困ってたので、僕が知ってる限りの道路情報と除雪情報を多くの方にお伝えしました!

お弁当も喜んで下さり、ほんとにホッとされた様子でした。

お弁当を作り、寒い中歩いて配布されるだけでも大変なのに、道路や除雪などの情報も提供するなんてドライバーの方々にとっては本当にありがたいですよね。称賛に値する素晴らしい行動だと思います。

今はコロナや大雪などで状況が大変ですが、諸々の事態が落ち着いたら、店周辺にお住まいの方や福井県に行く予定のある方などは、ぜひお店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


【立ち往生のドライバーたちに配布されたカツ丼がこちら】の続きを読む

1: 2020/12/30(水) 20:33:38.95 ID:os3Z0Cos0● BE:866556825-2BP(4500)

岡山市で12月の観測史上最大29.3メートルの強風 交通機関に影響も
no title



KSB瀬戸内海放送
岡山市街地でも強風が吹き荒れる

強い冬型の気圧配置の影響で岡山県では強い風が吹き交通機関に影響が出ています。

岡山県では12月30日午後、15の市と町に暴風警報が発表されました。

岡山地方気象台によりますと岡山市では12月の観測史上最大となる最大瞬間風速29.3メートルを記録しました。この強風の影響で快速マリンライナーは岡山駅と児島駅の間で折り返し運転をしていますが、この後、運転を再開する予定です。

在来線は伯備線、因美線など上下線39本が運休し、31日も終日運転を見合わせる予定です。

【【悲報】めくれるスカート破れる下着 www 岡山で観測史上最大の29.3mの暴風吹き荒れる www】の続きを読む


このページのトップヘ