スポーツ

1: 2021/01/21(木) 22:52:56.49 ID:CAP_USER9 BE:891665811-2BP(0)

1/21(木) 22:48
デイリースポーツ
 
総合格闘技のPRIDEなどで活躍し、かつて“人類最強の男”と呼ばれたエメリヤーエンコ・ヒョードル(44)が新型コロナウイルスに感染し、入院していたことが21日、分かった。国営通信社「タス通信」などロシアメディアが一斉に報じた。

「sports.ru」によると、ヒョードルは9日に嗅覚に異変があり、発熱。両肺に炎症があり、入院したという。まもなく退院するという。


【【悲報】人類最強の男・ヒョードルさん、新型コロナ感染で入院 www】の続きを読む

1: 2021/01/10(日) 09:01:21.37 ID:hIy7X85O0● BE:323057825-PLT(13000)

皆さんは「低用量ピル」という薬を知っていますか?

恐らく女性アスリートの多くは、「名前は知っているけれども詳しくは知らない」「調べたことはあるけれど見たことはない」という方が多いと思います。

「低用量ピル」とはホルモン剤のことです。国際的には経口避妊薬(OC)や低エストロゲン・プロゲスチン配合薬(LEP)と呼ばれています。

低用量ピルには、エストロゲンとプロゲスチンというホルモンが含まれます。服用すると、「体のなかにホルモンが十分あるから、これ以上ホルモンを分泌しなくても大丈夫!」と脳が判断。すると、卵巣から分泌される女性ホルモン(エストロゲンやプロゲステロン)の分泌が低下。排卵が起こらなくなり、生理が止まります。

また、服用を続けると、子宮内膜が薄くなって経血量が減少する、月経困難症の原因物質が低下するといった作用もあります。一般的には「避妊の薬」というイメージが強いのですが、実は月経困難症やPMS(月経前症候群)、過多月経(経血量が多い)など、生理のさまざまなトラブルの治療にも使われているのです。

アスリートの場合、生理の来る時期をずらすために服用する選手もいます。

低用量ピルを飲んでいる間は、生理は来ません。大事な試合や合宿に生理がぶつからないよう、時期を早めたり、遅らせたりと、タイミングをコントロールします。

2008年に欧米で行われた調査によると、82%のトップアスリートが低用量ピルを服用している、と回答。一方、日本で行った調査では、2016年リオデジャネイロ五輪出場選手164人中、27.4%の選手が「ホルモン剤で継続的に月経対策を行っている」と回答しています。その前の2012年ロンドン五輪出場選手(156人)は7%だったので、近年、日本のトップアスリートも低用量ピルを活用する選手はグッと増えているようです。

ただし、低用量ピルは「薬」です。服用後、変調がない人もいれば、副作用が出る場合もあります。

副作用の主な症状としては、吐き気や頭痛、下腹部の痛み、乳房の張り、不正出血などが挙げられます。なかには「少量の出血が1か月近く止まらなくて困った」など、長い人では2~3か月にわたり、副作用に悩まされるケースもあります。

日本の五輪選手4人に1人が使う低用量ピル 避妊だけじゃないアスリートにとっての効果

【【悲報】女性アスリートは生理をずらすためにピル使用を強いられる。副作用に苦しむ子も。】の続きを読む

1: 2021/01/10(日) 17:52:59.06 ID:oaCRgzbk9

大相撲初場所初日(10日、東京・両国国技館)、日本相撲協会の芝田山広報部長(58=元横綱大乃国)が電話取材に応じ、序二段力士の琴貫鐵(22=佐渡ヶ嶽)が新型コロナ禍を理由に引退したことを受けて「『怖いから』では理屈が通らない」と語った。

琴貫鐵は9日に自身のツイッターで引退を発表。「このコロナの中、両国まで行き相撲を取るのはさすがに怖いので 休場したいと佐渡ケ嶽親方に伝え協会に連絡してもらった結果 
協会からコロナが怖いで休場は無理だと言われたらしく 出るか辞めるかの選択肢しか無く 自分の体が大事なので」とつづった。

これに芝田山部長は「組織の中にはそういう人もいる。会社にもコロナが怖いから出社したくないと言う人もいるだろう」とした上で「それをみんなが言っていたら仕事にならない。対応ができないなら本人が出処進退を考えるしかないということ」と指摘。

また、協会は感染対策を徹底していることを強調し「(協会全体が)一丸となる中、それは違うと思う」

続けて「こうなったら師匠の手にも負えない。自分はそこまで聞いていないから部屋の師匠との話とは思うけど『コロナが怖いから休場させて』では理屈が通らない」と苦言を呈した。


【【悲報】日本相撲協会「コロナ感染が怖いから休場させては理屈が通らない。サラリーマンだって仕事に行っている。嫌なら辞めるしかない」】の続きを読む

1: 2021/01/09(土) 18:06:51.18 ID:CAP_USER9

2021年1月9日 18時3分スポーツ報知

レスリング女子五輪3連覇で、8日に新型コロナウイルスの陽性反応が確認された吉田沙保里さん(38)の所属事務所は9日、吉田さんとの濃厚接触者はいないと保健所から判断されたことを報告した。

 所属事務所によると、吉田さんは現在、保健所の指導のもと自宅療養を継続しながら経過観察に入っているが、現状体調に問題はなく、平熱を保っているという。

no title

【新型コロナ陽性の吉田沙保里さん、濃厚接触者はなし www】の続きを読む

1: 2021/01/09(土) 14:27:24.21 ID:CAP_USER9

日本相撲協会は9日、親方や力士ら協会員約900人に対して実施した新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査の結果について、九重部屋の西前頭13枚目千代翔馬、西十両5枚目千代鳳、幕下以下の力士2人、友綱部屋の幕下以下の力士1人の計5人の感染を発表した。また、陽性者及び濃厚接触の可能性がある協会員の初場所(10日初日、東京・両国国技館)休場を発表。休場者は以下の通り。

九重部屋 力士全員、九重親方(元大関千代大海)、木村龍之助、床岳、床丸

友綱部屋 力士全員、友綱親方(元関脇旭天鵬)、大島親方(元関脇魁輝)、玉垣親方(元小結智ノ花)、式守友和、式守友太郎、床幸

荒汐部屋 力士全員、荒汐親方(元小結大豊)、式守一輝、床仁、床光

宮城野部屋 力士全員、宮城野親方(元前頭竹葉山)、式守誠輔、床竣

湊部屋 木村元基

新型コロナの影響により、関取15人を含めた力士65人が休場する事態となった。

電話取材に応じた芝田山広報部長(元横綱大乃国)は「お客さんの安全、安心のために検査した。各部屋の接触は見られなかった。部屋だけで抑えられたのが良かった。1都3県で感染者が爆発的に増えている。見切り発車をして開催していたら、感染者が場所中に出てクラスターが発生しかねない状況だった。(検査は)いい判断だったと思う」と検査結果を振り返った。

本場所開催中に感染者が出た場合については「一刻も早く封鎖していくしかない。取組は濃厚接触者に当たらないと専門家の先生も言っていた」と説明した。

日刊スポーツ

【【大相撲】力士、65人が休場 www【新型コロナ】】の続きを読む


このページのトップヘ