ゲーム

1: 2021/01/09(土) 17:12:03.64 ID:CAP_USER9


現在のように手軽にゲームの攻略情報を入手したり、動画などでクリア手順を確認できなかったファミコン全盛の時代。せっかく購入したゲームがどうしてもクリアできず、八方塞がりのまま攻略を諦めた経験のある方も多いことだろう。

 そこで今回は「クリアできなかった激ムズのファミコンソフト」に関するアンケート調査を実施。30代から40代のファミコン世代の男性200名を対象に「一番難しいと思ったファミコンソフト」の名前を挙げてもらった。

まず第3位(14%)にランクインしたのは、1985年発売の『スペランカー』(アイレム)。カセットについている発光ダイオードが特徴的な超有名なアクションゲームだ。
このゲームは洞窟の中にあるアイテムを集めながら探索していくゲーム内容だが、ファミコン史上でも1、2を争うほど「死にやすい主人公」として有名。キャラクターの身長以下の小さな段差から飛び降りても即死するほどで、あまりの虚弱さゆえにゲームも難しいという印象を抱いている人が多いのかも。

 第2位(16.5%)に支持されたのは、1986年発売の『魔界村』(カプコン)。アーケードゲームからの移植作品だが、ファミコン版は「難しさが数段増した」と言われているソフトだ。

 このゲームは西洋ファンタジー風の世界観が特徴の横スクロールアクションゲームで、主人公の騎士アーサーが、悪魔サタンに連れ去られたプリンセスの救出に向かうという内容。敵の攻撃を一度食らうとアーサーの鎧が脱げ、パンツ一丁になった姿も印象深い。本作の最初の鬼門は、ステージ1の途中に出現する赤い悪魔「レッドアリーマー」の存在だろう。アーサーの攻撃が届かない上空をすばやく飛び回るうえに、遠くから弾を撃ったり急降下したりと、不規則な動きでプレイヤーを翻弄。ステージボスですらないレッドアリーマーの先に進めず、早々と『魔界村』に挫折した人も少なくないはずだ。

そして第1位(21%)に輝いたのは、1986年に発売されたファミコンソフト『たけしの挑戦状』(タイトー)。お笑い芸人のビートたけしが監修を務めたアクションゲームで、理不尽すぎる謎のオンパレードで一躍話題になった作品だ。

 一見普通の横スクロールアクションながら、どちらかというと正解ルートを目指すアドベンチャーゲーム的な要素が強め。しかもノーヒントでは絶対に分かるはずのない理不尽な謎が多数存在し、ゲームクリアを目指すには攻略本が必須レベルだった。中でも重要アイテムの「宝の地図」を手に入れるため、リアル時間で「1時間操作をしないで待つ(選択肢によっては5分)」という前代未聞のクリア手順には驚いた人も多いはず。この『たけしの挑戦状』を選んだ人からは「理不尽だらけで、どうしたらいいか分からない場面が多々あった」(39歳・男性)、「ゲーム内容が意味不明すぎた」(36歳・男性)、「あんな理不尽な攻略法は見たことがない」(30歳・男性)、「クリアは難しいっていうか無理だったけど何となく面白かった」(42歳・男性)、「攻略本なしに解けるわけがない」(49歳・男性)といったコメントが寄せられている。

1位 たけしの挑戦状(タイトー)
2位 魔界村(カプコン)
3位 スペランカー(アイレム)
4位 ロックマン(カプコン)
5位 高橋名人の冒険島(ハドソン)
6位 ドルアーガの塔(ナムコ)
7位 トランスフォーマー コンボイの謎(タカラ)
8位 北斗の拳(東映動画)
9位 忍者ハットリくん(ハドソン)
10位 いっき(サンソフト)
10位 ソロモンの鍵(テクモ)
10位 カラテカ(ソフトプロ)

【ファミコン史上最凶の激ムズゲーム ランキング】の続きを読む

1: 2021/01/02(土) 01:00:41.71 ID:p8zSPS+50 BE:306759112-BRZ(11000)

「Epic Gamesが開発するゲームランチャー『Epic Games Launcher』を起動していると、AMDのRyzen CPUの温度が上昇する」と指摘する声が複数上がっています。報告によれば、ゲームを実行していなくても、Epic Games Launcherがバックグラウンドで起動しているだけでCPUの負荷が増加しており、「Epic Games Launcherが裏でデータ収集をしているからではないか」と推測されています

掲示板サイトのRedditに2020年12月26日に投稿された内容によれば、アイドル中のAMD Ryzen 7 5800XのCPU温度が50度を超えていたので、Epic Games Launcherをシャットダウンしたところ、37℃まで下がったとのこと。Redditには、ほかにもEpic Games Launcherを起動すると「バッテリー寿命が8時間から4時間にまで減った」「CPU負荷が10%ほど上がった」「アイドル中のCPU温度が40℃前後から50℃まで上がった」という報告が上がっていました。

そこで、IT系ニュースサイトのHot Hardwareが、実際に水冷式のRyzen 9 5950X+NVIDIA GeForce RTX 3080環境下でCPU温度を測定しながらEpic Games Launcherを起動する実験を行いました。以下がEpic Games Launcherを起動しない状態でのアイドル時。CPU温度は34.35℃、CPUの消費電力は10.564Wとなっています。

no title

しかし、Epic Games Launcherを起動すると、CPU温度は58.54℃に上昇し、CPUの消費電力も44.409Wに増加しています。
no title

CPUの使用状況を観察すると、起動前(画像上)と比較すると、バックグラウンドでの起動(画像下)の状態だとCPUの使用率が上昇しており、一部コア上では処理が続いている模様。
no title

Hot Hardwareは、SteamとGOG.comのゲームランチャーでも試したそうですが、
ロード時にCPU温度が一瞬上昇したことはあったものの、その後は温度が下がっていったとのこと。

「Epic Games Launcherを起動しているだけでAMD RyzenのCPU温度が上昇する」という指摘

【【悲報】Epic Games Launcherを起動しているとCPU温度が上昇し、データをサーバーへ送信していることが判明 www】の続きを読む

1: 2021/01/01(金) 10:32:16.32 ID:Qxk2M++70 BE:422186189-PLT(12015)

no title


【【悲報】ヨドバシカメラさん、PS5を大量入荷→まったく売れず www 大寒波で購入熱が冷める www】の続きを読む

1: 2020/12/16(水) 23:03:33.37 ID:VKfh3U+g0 BE:567589618-2BP(1500)

APEXの女性ゲーマー、不正が発覚!? コンバーターの映った画像をアップしてしまい炎上

部屋の写真をゲーム垢にアップする ↓ 差し込まれたコンバーターがに映る ↓ アカウントを乗っ取られたので自分がアップしたのではないと主張

部屋の写真をゲーム垢にアップする
差し込まれたコンバーターがモロに映る
アカウントを乗っ取られたので自分がアップしたのではないと主張

※コンバーターとは?
PS4でもPCのマウスやキーボードを使えるようにするチート機器。PS4版は通常コントローラーでプレイするためPC版にはないエイムアシストが付きます。PS4でマウスを使うと、エイムアシスト+マウスのエイム力で最強になれます。なお公式に禁止されており、バレるとBANされます。
no title

no title

no title

no title


【【悲報】ゲーマーアイドルさん、部屋の写真を公開→コンバーターが映り込み炎上 www】の続きを読む

1: 2020/12/09(水) 03:35:11.11 ID:60Y08h8v0
鳥山絵はドラゴンボールのイメージが強すぎるんや
スーパーサイヤ人みたいなキャラを連想する人が多いからあのタッチで中肉中背だと違和感を感じる

【【朗報】海外でドラクエが売れない理由、ついに判明する www】の続きを読む


このページのトップヘ