芸能

1: 2020/11/20(金) 17:06:51.65 ID:vCWPgtO30● BE:811133648-2BP(2000)

■アンジャッシュ渡部 大みそかの「ガキ使」で復帰!日テレ側オファーに決断 すでに収録済みか

多目的トイレなどでの不倫騒動で6月から無期限活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(48)が年末特番で電撃復帰することが19日、分かった。大みそか恒例の日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の「絶対に笑ってはいけない」シリーズで、10月下旬に番組からのオファーを受け、決断した。不倫への風当たりが厳しい中、半年ぶりのテレビ解禁。スキャンダルを笑いに変えられるか、芸人として正念場だ。

「渡部、アウト~」な不倫騒動から半年。捨てる神あれば拾う神ありだ。まだ正式発表されていないが、今年も大みそかにダウンタウンがメインを務める「絶対に笑ってはいけない」シリーズの放送が決定。その名物番組でみそぎを果たすことになった。

no title

【【便所不倫芸人】渡部建、笑ってはいけないで復帰 www】の続きを読む

1: 2020/11/20(金) 21:36:11.18 ID:iZ+Dcsoy0● BE:272156177-2BP(2000)

日本中で一大ムーブメントを巻き起こしている、大ヒット作品『鬼滅の刃』。見ていない人に対して「見ようよ」などと押し付けてくる行為を意味する『キメハラ(鬼滅の刃ハラスメント)』なる言葉も生まれるほどになっている。

原作漫画は史上最速で累計発行部数1億部を突破し、アニメも大ヒット。10月16日公開の「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は、公開から31日で興行収入は約233億円を突破、観客動員数は1750万人にまで到達した。

アニソンは「私のやりたい音楽じゃない」

そんな本作のアニメ主題歌『紅蓮華(ぐれんげ)』、また劇場版の主題歌『炎(ほむら)』を歌うのが、歌手のLiSAだ。「3歳から母親の影響でピアノを始め、出身である岐阜県のミュージカル教室でレッスンを受けるなど幼少期から音楽に触れて育ちました。その後、バンドを結成し、ボーカルを担当。当時のバンドはパンクロック系の音楽でした」(音楽雑誌ライター)

21歳のときに上京し、いくつかのパンクバンドでボーカルを務めてきたLiSA。そんな彼女に転機が訪れたのは、'10年のことだった。テレビアニメ『Angel Beats!』の作中バンド『Girls Dead Monster』のボーカル役の歌唱パートに抜擢され、現在の『LiSA』名義でメジャーデビューすることになったのだ。

翌年のソロデビュー後はアニソン歌手としてのキャリアを築き、現在のような押しも押されもせぬ“アニソン界1”の人気アーティストになった彼女だが、それは決して望んでなったわけではなかったという。「レコード会社に拾われはしたものの、ロックバンド・ロックミュージシャンとしては鳴かず飛ばずの状態が続いていたんです。そんなとき、所属レコード会社と事務所から“アニメの挿入歌を歌わないか?”と打診された、というのは有名な話です。LiSAさん本人は“私がやりたい音楽じゃない”と、最初のうちは頑として首を縦に振らなかったんです」(レコード会社関係者)

イベントで一緒になった共演者に相談していた

思い描いていた未来像とかけ離れていく現実に、周囲にも自分の葛藤をぶつけるようになった。「本当はガールズロックをやりたかったはず。それこそ、彼女が好きなアヴリル・ラヴィーンみたいな。『鬼滅』の『紅蓮華』がヒットする直前まで、心のどこかでそう思っていたんじゃないかな。“アニソン歌手と呼ばれたくない”“本当にやりたいことなのかっていつも思う”と親しいスタッフにはよくこぼしていました。インタビュー取材でもそれを隠そうとしなかったので、よくスタッフからたしなめられてました(苦笑)」(当時を知る音楽関係者)

本人の思いとは裏腹に着実に人気を獲得し、現在では原作を連載していた『週刊少年ジャンプ』を読む少年少女はもちろんのこと、大人や高齢者にさえ知られるほどに“アニソン歌手”として知名度を上げている。


no title

【【悲報】LiSA「本当はロックが歌いたい。アニソン歌手扱いされるのはイヤ」】の続きを読む

1: 2020/11/17(火) 09:39:12.70 ID:W6i/Als/0● BE:811133648-2BP(2000)

■BABYMETAL初紅白「メタルの力でエールを」

NHKは16日、都内の同局で会見を行い、大みそかの「第71回NHK紅白歌合戦」(午後7時30分)への出場者を発表した。メタルダンスユニット、BABYMETALが、初出場を決めた。

SU-METALは「メタルの力で、笑顔、元気、エールを送りたい」と意気込んだ。ライブを中心に活動している同バンドは、今年のアジアツアーが中止になるなど、新型コロナウイルスの影響を受けた。MOAMETALは「私たちの音楽で、少しでも笑顔になってくれたら」と話した。

no title

【BABYMETALのこの曲は聴いとけったやつある?】の続きを読む

1: 2020/11/19(木) 09:02:33.75 ID:QRcE3cV20 BE:697145802-PLT(15610)

文化放送、最長寿番組「走れ!歌謡曲」52年の歴史に幕…来年3月27日終了

文化放送の最長寿ワイド番組「走れ!歌謡曲」(火~土曜・前3時)が、来年3月27日をもって52年の歴史に幕を下ろすことになった。19日の放送で木曜パーソナリティーの佐藤千晶が番組終了を発表した。同時に番組終了までの間、スペシャル企画を実施する。

1968年11月19日に放送を開始し、長年トラックドライバーに愛され、これまでに80人を超えるパーソナリティーが番組を担当。過去には美空ひばりさん、川中美幸、坂本冬美、香西かおり、落合恵子らがパーソナリティーを務めた長寿番組。

19日の放送では番組終了に伴い「あなたとゴールへ~ありがとう 走れ!歌謡曲」と題して「卒業生パーソナリティによる復活生放送」、「卒業生をゲストに迎えた『走れ!歌謡曲』振り返りトーク」。そして「あなたと『走れ!歌謡曲』思い出募集」といったスペシャル企画の実施も発表した。

「走れ!歌謡曲」振り返りトークでは、24日より随時ゲストコーナーに卒業生パーソナリティーを迎える。また、「あなたと『走れ!歌謡曲』思い出募集」は、19日からトラックドライバーや元ドライバーから思い出を募集。番組からプレゼントが抽選で当たる企画になる。

さらに、来年にはグランドフィナーレとして、卒業生パーソナリティーの歌手を迎え無観客公開録音を行い、3月2日から6日まで放送する予定。なお、4月から同時間帯での放送内容は未定という。

卒業生パーソナリティーによる復活生放送は、以下の通り。
11月28日 室照美(フリーアナウンサー)…出産のため降板したが、当時最も人気のあったパーソナリティー
12月1日 中尾美穂(フリーアナウンサー)…平成13年登場。ドライバーに一番人気があったパーソナリティー
12月4日 鈴木純子(文化放送アナウンサー)…初代から続いた局アナパーソナリティーで、最後の担当
12月9日 小林奈々絵(ラジオパーソナリティー)…一般公募で採用された唯一のパーソナリティー。2番目に長く出演
12月17日 小池可奈(フリーアナウンサー)…昭和から平成まで一番長くパーソナリティを務めたレジェンド

【【悲報】文化放送で52年続いた最長寿深夜帯番組の「走れ!歌謡曲」が今年度いっぱいで終了 www】の続きを読む

1: 2020/11/18(水) 19:33:47.62 ID:+Qkgm9xM0● BE:272156177-2BP(2000)

「やっぱり、やらせてください!」小林麻耶のTBS“早朝襲撃事件”

番組関係者が証言する。「麻耶さんは10月からファッションコーナーを担当していましたが、10月中旬から『もうやりたくない。スタッフにいじめられている』と主張し始めました。事務所も交え、話し合いを重ねましたが、麻耶さんの『やりたい』という意思を確認しても、翌日には事務所から『やっぱり辞めたいと言っている』と話が二転三転しました」

結局、10月26日に番組を降板することで一旦はTBS側と合意した。「ところが、麻耶さんは翌日の早朝、TBSにアポなしで乗り込み、旧知のプロデューサーを見つけて『やっぱり、やらせてください!』と頭を下げて叫んだのです。突然の“襲撃”に、周囲はみんな怯えるような目を向けていました」(同前)


小林麻耶41歳
no title

【小林麻耶「スタッフが私を虐めるから番組行かない!」→翌日「来ちゃった☆」】の続きを読む


このページのトップヘ