令和萬報

1: 2020/12/23(水) 12:11:09.67 ID:r3126zD/0● BE:916176742-PLT(16000)

マハ・ワチラロンコン、タイ王(68)の側室であるシニーナート・ウォンワチラーパック(35)の全裸写真1000枚が海外に流出して大騒ぎになっている。

シニーナート・ウォンワチラーパックはタイ国王の配偶者。ここで言う配偶者はただの配偶者ではなく、100年間誰にも与えられてなかった「高貴な配偶者」という意味をもつ「チャオクンプラ」という称号を与えられた。いわゆる側室だ。

しかし9月頃に国王はシニーナート・ウォンワチラーパックに対して誠意が欠けているという理由で、彼女の配偶者としての称号を剥奪したばかり。

その後、シニーナート・ウォンワチラーパックに同じ称号を再び与えたことが分かったが、この復権を望まない人達による嫌がらせとして、シニーナート・ウォンワチラーパックの全裸写真1000枚ほどが海外サイトにばらまかれたという。

写真は2012年~2014年に撮影されたものと推定される。写真はタイの君主制に批判的な記事を書いた英国のジャーナリスト、アンドリュー・マグリガー・マーシャルに送られた。

全裸写真を受け取ったマーシャルはFacebookに「数十枚は非常に露骨なイメージで卑猥だ。シニーナートが国王に送るために撮った可能性がある」とし、シニーナートの復権を妨害する目的でこうした写真が流出したものとみられると説明した。

また、タイ王政を批判した後に起訴され、現在日本に住んでいるタイ人学者パビン・チャチャバルポンパンもこのような写真を受け取ったという。

即位前に3回結婚と離婚をしている国王は2016年5月に現在の4番目のスティダー王妃(41)と結婚。今回写真がばらまかれたシニーナートは軍病院の看護師出身で、「王の配偶者」という公式の肩書きを授与するイベントを行った。しかしその王妃の即位に反発したため側室(配偶者)の称号を外されてしまった。このときに王妃と揉め、王妃側の人間が何かしらの方法で失墜させるために全裸写真をばらまいたと推測される。

no title

タイの大学生
no title

no title

no title

【【悲報】タイ国王の側室の全裸写真1000枚が流出してしまう www】の続きを読む

1: 2020/12/23(水) 13:07:33.38 ID:hWmJI6b/0● BE:711178767-2BP(2000)

「下着の色は白」校則で指定、市立中の8割…「廊下でシャツ開け確認」「違反して脱がされた」

学校現場の不合理なルール「ブラック校則」に関して、福岡県弁護士会は22日、福岡市立中学校全69校を調査した結果を発表した。下着の色を指定する学校が約8割に上った。弁護士会は「理不尽な校則が多く、人権侵害に当たるものもある」として校則の見直しを提言する方針。

弁護士会は8月、市への情報公開請求で各校の校則に関する資料を入手し、調査した。その結果、「下着の色を白などに指定」57校、「性別によって、どの標準服(制服)を着るかを事実上決めている」50校、「側頭部を短く刈り上げるツーブロックなどの髪形を禁止」62校、「眉毛に手を加えることを規制」56校だった。

また、生徒や保護者、教職員計十数人に不合理な校則や指導を受けた経験などを聞き取った。
▽違反した下着を学校で脱がせる
▽廊下で一列に並ばされ、シャツの胸を開けて下着をチェックされる
▽体育館で男子がいるのに下着の色をチェックされる
▽白い靴下に縦に折り目が入っていなければならない
▽靴下の点検で右足合格、左足不合格と言われ、買い替えを指導された
▽職員室の前は無言通行
▽眉毛をそったら、集会などで眉を太く書かれる――といった訴えがあった。

教職員から「靴下の長さを床から15センチに指定した校則の意味が分からない」との声も上がった。弁護士会は「教師による校則以上の過剰な制限や恣意しい的な指導も見られ、理不尽な現場の実態が明らかになった」としている。今後、校則見直しに関する提言をまとめ、来年2月に行われるシンポジウムで発表する予定だ。

福岡市教育委員会は「社会の変化とともに価値観も多様化した。人権侵害に当たるような規定は見直すよう各校に指導している」としている。

◆生徒らが不合理と訴えたケース
▽男女一緒に体育館で下着をチェックされる
▽後ろ髪を耳より下で縛る理由について、教師に「男子がうなじを見て欲情するから」「政府がそう言っている」と言われた
▽生徒総会で校則に関する議論を教師に止められ、意見すると「内申書に響くぞ」と言われた

【【福岡市】女生徒達のシャツをはだけ下着チェック www 男子いる体育館で一斉スカートたくし上げ www】の続きを読む

1: 2020/12/23(水) 18:43:23.00 ID:r3126zD/0● BE:916176742-PLT(16000)

今や日本だけでなく世界的に話題となっているコミックとアニメ『鬼滅の刃』。

そんな人気作品なだけあって、キャラクターになりきるコスプレイヤーも少なくない。『鬼滅の刃』に登場するイノシシの仮面をかぶった筋肉質な男、嘴平伊之助になりきる美女が話題だ。

アメリカの有名コスプレイヤーであるジェシカは伊之助がかぶっていた同じ青い目のイノシシの仮面をかぶり上半身の筋肉質さは胸で再現した。

黒いズボンや腰についている毛まで、同様に再現している。ポーズまで見事に決めその写真をネット上に公開したところ瞬く間に有名になった。

仮面を脱いだ姿も伊之助を意識しており、青い髪に襟足が長い髪型も非常に似ている。それだけでなく毛先はやや明るくツートン仕上げにする懲りようだ。

ジェシカさんはこのほかにも同作の「甘露寺蜜璃」のコスプレや、他の作品では『デビルマンクライベイビー』、『未来日記』、『小林さんちのメイドラゴン』などを公開している。特に『小林さんちのメイドラゴン』は胸が全て見えてしまっており相当過激だ。

参考画像
no title

no title

no title

no title

no title

no title

【【朗報】鬼滅の刃のコスプレをする海外の美女コスプレイヤーが話題に www】の続きを読む

1: 2020/12/23(水) 17:21:35.81 ID:0Q5wQLhD0● BE:928139305-2BP(2000)

小室さんが通っていたのはカナディアン・インターナショナルスクール(東京都品川区、以下CIS)。1999年開校の私立校で、幼稚園から高校まで一貫教育が受けられる。

同校での小室さんの様子をCIS関係者が明かす。「小室さんは中学・高校時代、他の男子生徒とともに、同級生の女子生徒に対して陰湿なイジメを行っていました。そのイジメを苦にした女子生徒は、高校1年生の終わりに退学に追い込まれたんです」

当時、日本人の男子生徒が5人で仲良しグループを作っており、その中心人物がAさんと小室さんの2人だったという。「2人は自宅が近くだったこともあり、いつでも一緒でした。Aさんはスポーツが得意でクラスのボス的存在。小室さんはいつも傍らにいる補佐役という関係でした」(同前)

同級生に、内藤悠さん(仮名)という女子生徒がいた。Aさんや小室さんは、中学1年生から彼女に嫌がらせをするようになり、陰湿なイジメは約4年間にわたったという。耐えきれなくなった内藤さんは、高校1年生での中退に追い込まれた。

関係者の証言からイジメの全貌を把握した「週刊文春」取材班は、仲良し5人組のメンバーだったBさんとCさんに話を聞いた。Bさんは記者に電話で、こう答えた。「事実と違います」Cさんは、インターホン越しにこう話した。「(イジメについては)事実と異なるということだけははっきりさせておきます。これ以上のお答えは差し控えさせていただきます」

だが取材班が内藤さんのもとを訪れると、当初は戸惑っていたが、徐々に重い口を開いた。「小室さんやAさんからのイジメが原因で、学校を退学したことは、紛れもない事実です。わたしは退学した後、2年間ほどひきこもりになりました。家から出るのも怖くなってしまって・・・・・・。私は、小室さんに人生を狂わされたと思っています」

小室さんとAさんにも、事実関係の確認を求めたが、回答はなかった。「人生を狂わされた」というイジメとはどんな内容だったのか。12月24日(木)発売の「週刊文春」では、内藤さん、その家族、同級生の証言などを5ページにわたって報じている。


【【日本の敵】小室圭、中学・高校時代に女子生徒をイジメて退学に追い込んでいた www】の続きを読む

1: 2020/12/21(月) 10:05:30.83 ● BE:828293379-PLT(13345)

no title

no title

no title

no title



【【速報】米軍と中国軍が戦闘か・・・!】の続きを読む


このページのトップヘ