2020年11月

1: 2020/11/29(日) 18:23:44.13 ID:lZTAecIN0● BE:811133648-2BP(2000)

no title

no title

no title


100均土鍋はセリアとダイソーで!今すぐ欲しくなる土鍋活用術大公開!
no title

【【朗報】ダイソーの土鍋めっちゃ使えるぞ!毎日アツアツの一人鍋を楽しんでる www】の続きを読む

1: 2020/11/29(日) 21:05:58.15 ID:0oSDEcvW0● BE:784885787-PLT(16000)

IOCが五輪中止を決断の内部情報

電通や東京五輪組織委内の協力者から、IOCが日本政府、組織委、電通に対し、東京五輪中止の打診をしたという驚くべき内部情報が私に入ったのは、10月20日の夜だった。

IOCとしては、11月17日に予定されているバッハ会長と菅首相との会談で正式伝達の予定であるという。ただ、日本政府がただちにそれを発表するかどうかは不明。総選挙との絡みもあり、正式発表は1月頃ではないか、という情報だった。

その情報が入る前の9月中は、バッハ会長やコーツ副会長は、盛んに東京五輪の実施を吹聴していた。コロナがあっても五輪はやれる、というような楽観的見通しであり、それを受けて日本側の森組織委会長や菅首相も、五輪は必ずやるという発言を繰り返していた。だが、10月に入ると急にそうした言動が見られなくなった。なぜ急に変わったのか。

それは、欧州のコロナ感染者が、10月の第2週以降から爆発的に増え始めたからだ。その増加は凄まじく、11月に入ると、イギリス・フランス・イタリア・スペインなどの主要国のほとんどで、外出禁止令やロックダウンが実施され始めた。第一波の感染爆発の際に優等生であったドイツも例外ではなく、コロナ対策の司令塔である保健相までもが感染した。

IOCの本部はスイスのローザンヌにあるが、スイス国内の感染者数も爆発的に増加している。IOC幹部もコロナの猛威を目の当たりにして、認識を改めざるを得なかったに違いない。

10月21日に私がこの情報をツイートし、YouTubeチャンネルで発表すると、ネットを中心に予想以上の拡散を見せた。特に反応が早かったのは海外メディアで、米ブルームバーグ、米AP通信、仏ルモンド、独国営第一放送(ARD)などから相次いで取材が入った。国内では日刊ゲンダイがすぐに私に取材し、五輪中止の見通しと2032年への再度の立候補という、電通内で検討されている仰天プランもすっぱ抜いて、さらに話題を集めた。

【【悲報】東京五輪中止の可能性ほぼ確定も一切報じない大手メディアの異常 www しかも費用おかわり2000億円 www】の続きを読む

1: 2020/11/29(日) 20:00:08.50 ID:0oSDEcvW0● BE:784885787-PLT(16000)

no title

■予算不足で悲鳴を上げる地方自治体

今、全国の自治体は予算編成作業に追われている。ところが、どこもかしこも「非常事態」に陥っていることをご存じか。コロナで地元にある企業の業績が悪化し、法人市民税を筆頭に税収が大幅に減少。加えて、コロナ対策の一環で個人市民税や固定資産税の支払い猶予も税収の押し下げ要因になっている。併せて、財政が厳しいときに出動させる「財政調整基金」(いわゆる貯金)を今年のコロナ対策で大幅に取り崩し、財政的に余裕がなくなっているためだ。


■「東京ですら……」の危機的状況

兵庫県は、約2000億円の税収減も見込まれ、2021年度は「義務的経費まで予算計上できないようなことが生じかねないと懸念しており、国に対して赤字対策をなんとかしてほしいと申し入れている」と井戸敏三知事は悲鳴を上げる。神奈川県では1100億円の予算不足が判明、財政当局から県主催イベントや不急の建設事業などは原則、中止・延期の指示が矢継ぎ早に飛ぶ。資金が潤沢といわれる東京都でも、財政状況が悪化することから16年ぶりに数値目標を設定し、事務費や施設維持費の10%削減を示した。


■京都市が夕張市以来の「財政再生団体」転落可能性

福岡市では市税収入の減少を160億円見込み、景気による税収減の対応として認められている「減収補てん債」を活用しても100億円の財源不足となり、市の貯金である財政調整基金の取り崩しを極力抑えたい方針から、事業見直しを急ピッチで進める。横浜市では970億円の財源不足、川崎市では307億円の収支不足と政令市でも百億円単位の財源不足がいわれている。最も深刻なのは、財政計画が形骸化されてきたわが街・京都市で、2033年度まで毎年予算が340億~500億円不足し、2028年には夕張市以来の財政再生団体に転落する可能性が示唆された。財政再生団体になると、予算編成の主導権は総務省に移り、市が独自で行っている施策はすべてストップしなければならず、まさに市民生活に大混乱をもたらす。


■実態は「119億円の赤字」?

なぜ、京都市は「財政再生団体への転落」という可能性が出てきてしまったのか。まず、先に断っておくが、京都市は元々、全国の中でも最低レベルに財務状況が悪い。令和元年度の京都市の決算発表も4億円の黒字という報告がされているが、実態は無理やりお金を絞り出して作り上げた“虚像”だ。コロナ禍になる前から予算は慢性的に不足し、2019年度は、「財政調整基金」と呼ばれる貯金を全額(39億円)取り崩し、それでもなお不足する財源を、「特別の財源対策」と呼ばれる“禁じ手”を駆使して84億円を補う体たらく。実態は、差引で119億円の赤字だ。

【【悲報】卍『そうだ、京都 逝こう』 京都市、財政破綻寸前 助けて!(泣) ⛩】の続きを読む

1: 2020/11/29(日) 22:38:14.75 ID:3pZ4yEe70● BE:295723299-2BP(4000)

SITUATION UPDATE – NOV. 27TH – DOD VS. CIA FIREFIGHT IN FRANKFURT AS COVERT WAR AGAINST THE DEEP STATE RAGES ACROSS THE GLOBE

【米国防総省がドミニオン投票システム社の独サーバ押収の際、なぜかそこに居合わせたCIAと銃撃戦…か?】の続きを読む

1: 2020/11/29(日) 18:40:22.73 ● BE:593349633-PLT(16000)

在日問題


【【悲報】ナイキのツイッターが炎上 www 6時間で800万回再生された動画がこちら www】の続きを読む


このページのトップヘ