1: 2019/04/01(月) 13:32:24.21 ID:2Lh7ck8o9
日本政府が1日に新元号「令和」を公表したことを受け、ロシアメディアも一斉に速報した。ロシア通信は至急電で速報。国営タス通信は令和について秩序と調和を意味する言葉だと紹介した。

タスは、古代の和歌集「万葉集」が出典だと説明。「一般的に元号は中国の古典由来だったが、初めて日本の古典から引用された」と報じた。


【新元号「令和」 ロシアメディアも一斉に速報「一般的に元号は中国の古典由来だったが、初めて日本の古典から引用された」】の続きを読む

1: 2019/04/01(月) 13:32:04.37 ID:m7IugDPD9
新元号は「Order and Hermony(令和)」 BBCの英訳が「かっこいい!」と話題に

平成に代わる新たな元号が、「令和」に決まった。2019年4月1日、菅義偉官房長官が記者会見で発表した。

海外メディアもこぞって取り上げているが、その英訳が話題となっている。

■海外メディアは解説に難儀...翻訳にばらつきも

米紙ウォールストリートジャーナルは、令和を「"rei," which can mean auspicious(縁起が良い) in traditional texts, and "wa" meaning peace(平和).」と、米ブルームバーグ通信は、「 "order(秩序)," and "peace(平和)" or "harmony(調和)"」と訳した。

英ガーディアン紙は、「TV commentators struggled to offer a direct translation」と英訳に難儀していると伝えた。その上で、「"decree(政令)" and "peace."」としている。

英BBCは「order and harmony」と訳しており、日本のSNSでは「かっこいい」「令和で正解だった」との声が上がっている。


【【新元号海外メディア英訳】英BBC「Order and Hermony(令和)」】の続きを読む

1: 2019/04/01(月) 13:14:23.38 ID:vuHy68Di9

新しい元号について那覇市の中心部ではさまざまな声が聞かれました。

沖縄市の50代の女性は、「孫の名前は『令和』と書いて『れお』と読むので驚きました。孫たちが幸せに暮らせる時代になってくれたらと思います」と話していました。

また豊見城市の子ども連れの女性は、「最初に思い浮かんだのが命令の『令』という字だったので少し固い、冷たいような印象を受けました。子どもたちが自分のやりたいことが自由にできる、世界のどこに行ってもみんなと仲良くできるような世の中になってくれればと思います」と話していました。

【【悲報】沖縄の女「孫の名前が令和なので驚きました」】の続きを読む

1: 2019/04/01(月) 13:07:20.88 ID:2Lh7ck8o9
平成に代わる新しい元号が決まったことについて、海外メディアも速報で伝えています。

このうち、アメリカのAP通信は、「日本政府は、5月1日から皇位を継承する次の天皇の時代の名称が『令和』に決まったと発表した」と速報で伝えました。

また、フランスのAFP通信は、「天皇の退位にともなって迎える新しい時代の名称は『令和』になった」と報じたうえで、言葉の意味について、「令は、『order(秩序)』や、『auspicious(さい先がよい、吉兆の、など)』のような意味だ。和は、『peace(平和)』や、『harmony(調和)』などと翻訳されることが多い」と解説しています。

このほか、イギリスの公共放送BBCは、「新しい元号に使われている2文字の漢字について、秩序を意味する『order』と調和を意味する『harmony』を示している」と速報しました。


【【令和】新元号 海外メディアも速報 「秩序を意味する『order』と調和を意味する『harmony』を示している」】の続きを読む

1: 2019/04/01(月) 12:50:55.68 ID:2Lh7ck8o9
新元号は「令和」 出典は「万葉集」

平成に代わる新しい元号について、政府は1日の臨時閣議で「令和(れいわ)」とすることを決め、菅官房長官が発表しました。また、「令和」の典拠、いわゆる出典は日本最古の歌集である万葉集であると発表しました。元号は、皇太子さまが天皇に即位される来月1日に「令和」に改められます。

政府は1日午前、総理大臣官邸で、各界の代表や有識者からなる「元号に関する懇談会」を開き、新しい元号の複数の原案を示し意見を聞くなどしたうえで、臨時閣議で新しい元号を「令和」とすることを決定し、菅官房長官が午前11時半すぎからの記者会見で発表しました。

この中で、菅官房長官は「さきほど閣議で元号を改める政令、および、元号の呼び方が閣議決定された。新しい元号は令和であります」と述べ、書を掲げて、平成に代わる新しい元号を「令和」に決定したと発表しました。

そのうえで、「令和」の典拠、いわゆる出典について「『令和』は『万葉集』の梅花の歌、三十二首の序文にある『初春の令月(れいげつ)にして、気淑く(きよ)風和らぎ(やわらぎ)、梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披き(ひらき)、蘭(らん)は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす』から引用したものだ」と述べました。

菅官房長官は記者会見で、新しい元号の考案者について「考案者ご自身が秘匿を希望していることに加え 考案者を明らかにすれば新元号と特定の個人との結びつきが強調されることになりかねないため、お答えは差し控えたい」と述べました。

また、懇談会で出された意見や原案の数について質問されたのに対し、「意見聴取の場でどんなご意見があったかについてお答えすることは差し控えたいと思う」と述べました。

また、「新元号が日本人の生活の中に深く根ざしていくためには、他の案と比較して議論されることは適当でないと考えており、新元号として決定されたもの以外の案については、その数も含めてお答えは差し控えたい」と述べました。

そのうえで、「いずれにしても、今般決定された新元号が広く国民に受け入れられ、日本人の生活の中に深く根ざしていくよう努めていきたい」と述べました。

日本の元号は、研究者によりますと、「平成」までの247すべてが中国の古典を典拠としているとされていますが、日本の古典から引用されたのは初めてだということです。

新元号を定める政令は1日中に天皇陛下の御名・御璽(ぎょめい・ぎょじ)、いわゆる署名・押印を得て公布され、元号は、皇太子さまが即位される来月1日に「令和」に改められます。


【【令和】『万葉集』の梅花の歌、「初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」から引用】の続きを読む

このページのトップヘ