1: 2021/06/17(木) 11:09:55.72 ID:smF8Y6RF9
彼らは喉元過ぎれば何とやらとタカをくくっているのではないか。

15日、IOC(国際オリンピック委員会)のコーツ副会長が来日。大会組織委員会などと開催に向けた最終調整にあたり、五輪閉幕まで日本に滞在する。

コーツ副会長は日本が新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言下でも、五輪開催について「答えはイエスだ。我々が示している対策を実行すれば安全安心な開催はできる」と発言して波紋を呼んだ張本人だ。

バッハ会長も「東京大会を実現するために、我々はいくつかの犠牲を払わなければならない」とコメントしている。

14日にはIOC最大のスポンサーで、総額1兆円超という巨額な放映権料を支払っている米NBCユニバーサルのジェフ・シェルCEOが、イベントでこう発言したという。

■「問題を忘れて楽しむ」

「私は(2012年のロンドン五輪のとき)ロンドンに住んでいたが、人々は交通問題に不安を抱えていたし、前回(リオ五輪)はジカ熱の問題があった。だが、開会式が始まると、すべての人々がその問題を忘れて17日間を楽しんだ。今回も同じようになる」

何が何でも五輪を開催するというIOC幹部たちの発言はいかにも傲慢だし、NBC幹部の発言にしてもコロナ禍で深刻な日本の国民感情をないがしろにしたものだ。

これまで散々、五輪の危険性を指摘してきたテレビや新聞などのメディアも、彼らにかみつくどころか、いまや「五輪モード」に突入。15日のテレビは早朝、来日したコーツ副会長がカメラに向かってにこやかに手を振るシーンをタレ流していた。

「要するに日本人はナメられているのですよ」と、作家の吉川潮氏がアキレ顔でこう言った。

■手のひら返しのマスコミ

「いまはコロナで大騒ぎしているが、いざ、五輪が始まればメダルだ、すごいと熱狂する。熱しやすく冷めやすい日本人の特性を知っているからこそ、彼らは言いたい放題なのではないか。コロナ禍は命にかかわる問題です。米テレビ局幹部の発言はもちろん聞き捨てならないし、冗談じゃないと思う一方で、悔しいかな、実際問題、彼の言う通りになる気がして仕方がない。現に世論をリードするマスコミが顕著じゃないですか。五輪中止を訴えてきたのが、手のひら返しで五輪を迎える論調に変わりつつある。五輪が始まればテレビはメダルを獲得した選手の家族をインタビューしてよくやったと騒ぐでしょうし、新聞の1面のコロナの感染者数はメダルの獲得数に変わるんじゃないでしょうか」

いや、ナメられ、ばかにされているのは日本政府や五輪組織委員会も一緒だ。


【IOCやNBCにナメられる日本人 www 東京五輪があぶり出す、NOと言えない国 www】の続きを読む

1: 2021/06/17(木) 11:16:00.09 ID:smF8Y6RF9
● 40年後の日本の子どもたちは 「東京五輪は日本を元気にした」と教えられる?

2060年の日本――。

ある小学校で、日本の近代史を学ぶ授業が開かれている。子どもたちに向けて、教師が誇らし気な顔でこんな説明をした。「えー、前回勉強したように、2021年の日本は前年から続くコロナ禍よって経済が止められ、多くの国民は大変苦しい思いをしていました。しかし、そんな日本を元気にしたのは…そう、オリンピックですね。その理由はなんでかわかる?」

教師が子どもたちを見渡すと、1人の少女が手を挙げて、ハキハキとした口調でよどみなく答えた。「はい!日本のアスリートたちによるメダルラッシュで、過去最多の金メダルを獲得するなど、スポーツの力によって国民を勇気づけたからです。また、大会前には感染拡大の恐れがあると言われていましたが、菅義偉総理がリーダーシップを発揮して『安心安全な五輪』を見事成功させるというレガシーをつくって、日本のすごさを世界中に見せつけたからです」

教師は満足そうにうなずくと、「そう、ここは日本人なら知っておかないといけない常識だからな。テストにも出るからしっかり覚えておくように」とつけ加えた。

未来の日本で、こんな北朝鮮みたいな「ナショナリズム丸出しの思想教育」をしているわけがないだろ…とあきれる方もいらっしゃるだろうが、最近の社会ムードに鑑みれば、そこまで荒唐無稽な話ではない。

● 手のひら返しでお祭り騒ぎするマスコミ… そうして「サクセスストーリー」だけが刷り込まれる

TVプロデューサーのデーブ・スペクター氏が自身のツイッターで、皮肉たっぷりにつぶやいて話題になった。

「東京五輪が始まるまでにタレントやコメンテーターがコメント予習

 イ)なんだかんだ言ってオリンピックっていいな!
 ロ)割り切ってスポーツとして見ましょう!
 ハ)やっぱり開催してよかった!」


実はこれはかなり鋭い指摘だ。

スポンサーなどで五輪に関わるマスコミには、「どうせやるなら盛り上がってくれないと困る」という大人の事情がある。開催すれば「安心安全」などどうでもよくて、手のひら返しでお祭り騒ぎを始めるだろう。テレビは朝から晩まで「日本のアスリートはスゴイ!」「感動をありがとう!」と世論を盛り上げていくのだ。

このような形になると、開催に至るまでの組織委員会のゴタゴタや、国民に犠牲を強いていたことなどネガティブな話は徐々に忘れられていく。そうして10年、20年と時が経過すれば、「五輪はコロナ禍の日本人を勇気づけた」という日本人好みの「サクセスストーリー」だけが語り継がれていく。そして気がつけば、それが「正史」として国民の頭に刷り込まれて、ゆくゆくは冒頭のように子どもたちにまで「ナショナリズム丸出しの思想教育」を施してしまうおそれがある。

そういう意味では、未来の日本人のためにも、現代を生きるわれわれは、これから起きるであろうマスコミの「いろいろあったけど、やっぱり五輪って最高ですね」という手のひら返しにかなり警戒しなければいけないのだ

● 小学校低学年向けの指導案から見える東京五輪の「真実」

五輪を盛り上げるだけで、そんなことにはならないでしょ、と思う人もいるかもしれない。しかし、現実問題として、すでにわれわれはオリンピックで、子どもたちに「ナショナリズム」を押し付けている。

【東京五輪やっぱり最高! という、マスコミの手のひら返しを警戒すべき歴史的理由・・・?】の続きを読む

1: 2021/06/17(木) 11:20:18.33 ID:smF8Y6RF9
五輪「人出増」ナシでも増加

オリンピックが開催されると東京の感染者数がどう増えるのかについて、専門家の予測が明らかになりました。インド型変異ウイルスの影響が小さくても、人出が5%増えると9月ごろに1700人に達し、10%増えると8月中に2000人を超えると推計されています。

有働由美子キャスター「オリンピックで感染者がどのくらい増えるのかが気になるところですが、専門家からシミュレーションが出されました」

小栗泉・日本テレビ解説委員「厚生労働省の専門家組織『アドバイザリーボード』で示された資料で、緊急事態宣言が6月20日で解除された場合の都内の1日の感染者数の予測です」

「感染力が強いインド型の変異ウイルスの影響が小さく、宣言解除で人の流れが10%増えたと仮定した場合、オリンピック開会式後も感染者は増え続け、閉幕後には再び1000人になります。パラリンピックが終わるころには、1250人程度に達する予測です」

有働キャスター「やはり宣言解除で、また1000人を超えてくるのですね」

■「インド型」影響で7月にも急増か

小栗委員「そうですね。しかもこれは、オリンピックによる人出の増加がなかった場合のシミュレーションです。もしオリンピック期間中に、さらに人出が5%増えたとすると、オリンピック中に1000人を超え、9月ごろには1700人になります」

「人出が10%増えたとすると、開幕から1週間ほどで1000人を超え、8月中旬には2000人を超えてしまうと推計されています。もしインド型変異ウイルスの影響が大きければ、これより早く、7月中にも急増すると分析されています」

有働キャスター「これは、観客を入れて開催した場合ということですか?」

小栗委員「そういうわけではなく、これはあくまでオリンピック期間中、街の中に人がどれだけ増えるかによる影響を表したものです。観戦に出る人もいるでしょうし、みんなで喜びを分かち合おうとする人もいるでしょうから、人出は増えますよね」

有働キャスター「そう考えると、みんなが家で観戦していれば、『五輪の影響なし』のシナリオにできるということですね」

(6月16日『news zero』より)

6/17(木) 10:46 Yahoo!ニュース

【【命より利権】東京五輪、人出10%増で東京どうなる? 専門家が予測、8月中旬に2000人超か www 【新型コロナ】】の続きを読む

1: 2021/06/17(木) 14:08:55.31 ID:2O7ZrOuO9
岐阜の郷土料理「ほお葉ずし」が進化した

主に東濃地方や飛騨地方の郷土料理として知られる「ほお葉ずし」。大きなほお葉で酢飯と具材を包みますが、地域によって具材は異なります。

このうち恵那市ではことし、中身が大きく進化しました。自慢の郷土料理を広くPRしたいと考えたすし店のおかみが、県外の人も引きつけようと、岐阜が誇る飛騨牛とアユを加えたのです。

さらに、ほかのすし店などに呼びかけて、子どもたちも喜ぶソーセージ巻きや、地元で「ヘボ」と呼ばれるクロスズメバチの幼虫をのせたものなど、新しいタイプが次々に完成。あわせて5つの店を紹介する地図を作り5月22日の午前からそれぞれの店頭で売り出したところ、あわせて700個近くが昼過ぎには売り切れました。

この進化した「ほお葉ずし」、6月20日にはJR恵那駅近くのスーパーで一斉販売される予定です。

【【岐阜県】郷土料理・ほお葉ずし、進化! 具材にクロスズメバチの幼虫 www】の続きを読む

1: 2021/06/17(木) 14:09:34.03 ID:S1qXXGUR9
茨城県日立市で4年前、家族6人を殺害するなどした罪に問われている男の裁判員裁判で、犯行時の記憶がないと記憶喪失を主張する男に対して検察側は死刑を求刑しました。

小松博文被告(36)は2017年10月、日立市の自宅アパートで妻の恵さん(当時33)と5人の子ども(3~11歳)を包丁で刺して殺害し部屋に火をつけたとして、殺人と放火などの罪に問われています。これまでの裁判で小松被告は、「拘留中に心不全で倒れて記憶がなくなった」として犯行時の記憶がないと主張していますが、15日の裁判では「どんな判決になると思うか」と問われると「もちろん死刑だと思います」と答えていました。

検察側は、17日の論告で、小松被告が出頭直後から具体的に供述していたことなどから、「殺人を行ったことは明白だ」と指摘。「事後的に記憶喪失になっても刑罰を左右するものではない」として、死刑を求刑しました。午後の裁判では弁護側の最終弁論があり、判決は今月30日に言い渡される予定です。


【【茨城県】日立市で家族6人殺害! 記憶喪失を主張の父親・小松博文に死刑求刑 www】の続きを読む


このページのトップヘ