1: 2021/06/19(土) 00:21:19.67 ID:fJ314Sig0● BE:329591784-PLT(13100)

捜査関係者によると、インターネットカフェの個室ブース内に立てこもった男が寝入ったことを埼玉県警の捜査員が確認、ブース内に突入、確保した。


【【埼玉県】ネカフェ立てこもり男さん、寝落ちしてしまう www】の続きを読む

1: 2021/06/18(金) 18:58:45.60 ID:1FC5u08/9
緊急事態宣言が解除されても、次に、また、感染拡大を引き起こすのではと危機感が高まっているのが、インド型の変異ウイルスです。東京の中学校で発生した“インド型クラスター”の現場からは、その感染力の強さが見えてきました。「インド型変異ウイルスのスクリーニング検査において、新たな陽性例も報告されている。引き続きの警戒が必要」(東京都 小池百合子 知事)

小池知事も警戒感を強める「インド型」の変異ウイルス。インドでは、医療用の酸素が足りなくなるほどの感染爆発を引き起こしました。東京でも徐々に広がりを見せているのです。「同じ中学校での、関係でのクラスターということです」(東京都 小池百合子 知事 今月9日)

インド型のクラスターが発生したのは都内の中学校。少なくとも男子生徒8人とその家族6人のあわせて14人の感染が判明しています。「ぱぱぱっと(感染者が)増えたので、またまたまたって。個人的に(学校を)休ませようかなって考えている友達もいた」(クラスターが起きた 中学校の保護者)

JNNの取材で、新たにインド型クラスター発生の詳しい状況が分かりました。「こちらの野球場がある河川敷で自主練習をしていた男子生徒と保護者の間でクラスターが起きたということです」(記者)

関係者によりますと、感染が判明した男子生徒のうち、7人は野球部に所属。新型コロナの影響で土日の学校での部活動が休止されていたため、先月下旬、7人だけで河川敷で自主練習を行っていました。

保護者が運転する2台の車で河川敷に向かった7人。車内ではマスクを着用し、移動時間は長くても数十分とみられますが、その車内か、屋外での練習中に感染が広がった可能性が高いのです。

数日後に7人のうち1人が発熱し、新型コロナへの感染が判明。さらに、変異ウイルスを調べる検査でインド型であることが分かりました。そして、他の6人も全員の感染が判明し、家族や同級生にも広がるなか、東京都はインド型のクラスターと認定しました。

「学校としては最大限の感染対策をしていた。濃厚接触者の中の陽性率が極めて高かったので、インド型の感染力の強さを感じる」(学校関係者)

インド型クラスターの発生を受け、学校は3日間休校にして消毒を実施。野球部員や同級生、教員らおよそ120人に対象を広げて追加のPCR検査をしました。

専門家は・・・「インド株の方が1000倍、あるいは1万倍、ウイルス量が多い場合がある。同じ部屋にいる人たちをドッと感染させてしまうぐらいの力。今までなら大丈夫だと思ってた条件でも、インド株のような感染力の強さでは感染が成立してしまう」(国際医療福祉大学 松本哲哉 教授)

専門家は、来月中旬には新規感染者の半数がインド型の変異ウイルスに置き換わると分析。インド型への対応が今後の感染対策のカギとなります。


【【東京都】 中学校でインド型クラスター14人感染 専門家 「同じ部屋にいる人たちをドッと感染させてしまう」】の続きを読む

1: 2021/06/17(木) 21:54:18.55 ID:smF8Y6RF9
小康状態が続いている愛媛県内の感染状況に気になる動きです。

松山市の私立高校で17日までに生徒など7人の感染が確認され、学校クラスターに認定されました。

また、中村知事は松山市のワクチン接種の進み具合に危機感を示しています。

中村知事:「学校クラスターが確認されました。5月5日以来、約1カ月半43日ぶりのクラスター確認となります」

17日に愛媛県内で新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、松山市の4人と大洲市の1人の計5人です。

5人はいずれも松山市の済美高校の生徒や家族で累計で7人になったため、愛媛県は学校クラスターと認定しました。

愛媛県内でクラスターが発生したのは5月5日以来、約1カ月半ぶりです。

クラスターの発生を受けて、学校は14日から臨時休校していて、部活動の四国大会について、全国大会の予選を兼ねるものは事前のPCR検査で陰性が確認されれば出場する方針です。

また、国などが7月末までの接種完了を目指している高齢者へのワクチン接種について、松山市は8月に2回目の接種を予約している約3万5000人のうち7月中に予約を前倒ししたのは半分の1万7000人にとどまっていて、中村知事は強い懸念を示しました。

中村知事:「松山市自身の問題だけでなく、県全体の問題にもワクチン配分でつながってくる可能性がありますので、他県よりもワクチンの供給が後回しにならないよう危機感を持って、松山市さん、全力で取り組んでいただきたいと思います。トップリーダー、市長、リーダーシップぜひ発揮していただきたいと思います」

松山市は接種の前倒しを急ぐため、今週末から新たに県民文化会館と松山競輪場でそれぞれ1日1440人に集団接種を行う予定ですが、16日現在の予約状況は県民文化会館で1326人、松山競輪場で782人と空きが目立っています。

中村知事は会場を有効活用するため、これらの会場で愛媛県警の警察官約2千数百人の接種を行う考えを示しました。

警察官は不特定多数と接する可能性があり危機管理上必要なためとしています。

【【愛媛県】済美高、クラスター www 生徒ら7人感染 www 【新型コロナ】】の続きを読む

1: 21/06/17(木)21:23:37 ID:BouZ
終わったな


ファイザーワクチンの全国への供給量の推移は、当初は量が限られていましたが、先月から段階的に拡大、安定的な供給が続いていました。しかし、国は、今月4日、来月以降、大幅に減少すると発表。ファイザーとの契約に基づくもので、やむを得ないとしていますが、突然の減少に、打ち手の確保に努めてきた自治体からは困惑の声が上がっています。

【【悲報】日本、ワクチン接種が加速しすぎてワクチンが枯渇する www】の続きを読む

1: 2021/06/17(木) 11:04:43.33 ID:smF8Y6RF9
新型コロナウイルス感染対策で道内に発令中の緊急事態宣言が20日で解除される方向となり、焦点は酒類提供の扱いを含めた飲食店への自粛要請の行方に移った。鈴木直道知事は16日、札幌市内は今後も「強い措置」が必要だと訴えたが、休業や時短営業が長期化する中、札幌・ススキノでは「要請破り」に踏み切る飲食店が増加している。「従業員の生活を守るため」「孤独に耐えられない」。宣言解除を待たず、夜の街には人が戻り始め、飲食店に特化した感染対策には手詰まり感も漂う。

「我慢の限界だった。開いている店を探して出歩く人が増え、周りの店も営業を始めた」。ススキノのラムしゃぶ店「工藤羊肉店2号店」の坂下真宏・統括マネジャー(22)は16日、若者や会社員でにぎわう店内でこう言い切った。

5月末までは道の休業要請に応じてきたが、宣言延長となった今月1日、酒類提供も含めて通常営業を再開した。約50席の店内は連日、午前0時の閉店までほぼ満席のにぎわいに。「協力支援金だけでは約30人の従業員の給料は払えない。悩み抜いた結果、行政の要請より従業員の生活を守ることを決めた」と言う。

■休業8店のみ

道は今月8日までに要請に応じない飲食店50店に行政指導を行ったが、休業したのは8店のみ。札幌市幹部は「6月に入り、要請破りの店は200店近くに増えた。『今、店を開けたらぼろもうけだ』という声も聞こえる」と嘆く。札幌・狸小路商店街にある居酒屋の男性店主は「21日以降も酒の規制が続くなら、今度は従えない」と話した。

ススキノ周辺では酔客も目立ち始めた。6月上旬、創成川沿いの公園で缶酎ハイを飲んでいた30代の女性は「宣言が出ているから、お酒を飲みに出ちゃいけないのはわかっている。罪悪感もある」と言った。

大学卒業後、憧れの航空業界に就職し、充実した生活を送ってきたが、コロナ禍で状況は一変した。仕事量が減って自宅待機が増え、孤独感を強める中、話し相手になってくれたのは近所のバーの店員や常連客だった。「元々は1人で飲みに出るタイプでなく、お酒は話すためのツールだった。今は飲むことが習慣になってしまった」と漏らす。


【【キチガイ×アル中】ススキノ、要請破り200店 www 酒飲める店を探し歩く人々 www】の続きを読む


このページのトップヘ