1: 2021/05/14(金) 19:25:31.81 ID:DgBaOBqj0● BE:866556825-PLT(21500)
シェア

COVID-19のオーストラリア人は、ダーウィンへの帰国便の前に陽性と判定された後、インドに残されます

サニージョウラは今夜の帰国便で飛び立つ予定でしたが、COVID-19陽性でした。COVID-19の検査で陽性を示した後、今夜のインドからの帰国便を禁じられた数十人のオーストラリア人は、ウイルスから「身を守るためにあらゆることをした」と述べています。

キーポイント:40人以上が陽性と判定されました。つまり、彼らとその密接な関係者は飛べません。つまり、今夜インドを出発してオーストラリアに向かう飛行機は、約半分しか埋まらないということです。当局は、飛行前のテスト規則は、空いている席を他の人で埋めることが難しいことを意味すると言います今夜ニューデリーを出発する予定のフライトの150席の約半分は、40人以上がウイルス陽性であるとテストされた後、空のままになります。つまり、彼らとその密接な関係者(合計約70人)は飛行できません。

フライトは土曜日の朝にダーウィンに到着する予定であり、連邦政府が先月禁止を課して以来、インドをオーストラリアに向けて出発する最初のフライトとなります。

飛行機の中で予約されたが、テストで陽性だったサニー・ジョウラは、何週間も家を出ていなかったと言った。

彼は、ホテルへの旅行中またはホテル滞在中にウイルスに感染したと信じていると述べた。「私は自分自身を保護するためにあらゆることをしました。ダブルマスキングとすべてを行いました」と彼は言いました。

【インドからオーストラリア国民乗せ逃げる飛行機便乗客150人中コロナ陽性40人でフライト中止 www】の続きを読む

1: 2021/05/14(金) 19:54:17.13 ID:0+FXKsR30● BE:882533725-PLT(15141)

札幌市厚別区の理容室「ヘアーサロンド髪人」では今、店を悩ます“ある”想定外の事態に見舞われていました。    ワクチン接種の予約電話が殺到しているのです。

その訳とは…。

「ヘアーサロンド髪人」の金子純子さんは「10日の月曜日、9時になってから、爆発的に電話が鳴り止まなくて、友達が『ここの番号と似てるね』って教えてくれたのが、北広島のワクチンの予約センターみたいな番号で」と話します。

店の電話番号は、10日から高齢者のワクチン接種の受付を開始した、北広島市の予約センターの番号と下2桁以外が同じなため、間違い電話が相次いでいるのです。

金子さんは、「(電話)線を抜きたいけど、抜いたらお客さんからの予約あった時困りますし。『違いますよ』って言っても、名前とか住所とかどんどん言ってくる方もいて。中には『間違えていない!』とか言ってキレる方もいて」と話します。

間違い電話は、10日だけで155件。これまでに200件を優に超えているということです。

(「グッド!モーニング」2021年5月14日放送分より)

【【北海道】混乱して理容室にワクチン接種予約の電話をする道民が多数 www】の続きを読む

1: 2021/05/14(金) 20:20:18.00 ID:C+FauQPf0 BE:668024367-2BP(1500)

インド型の変異株 国内初となる市中感染の可能性を確認
5/14(金) 16:53

東京医科歯科大学は新型コロナのインド型変異ウイルスが国内で市中感染している可能性があると発表した。

東京医科歯科大学によると、インド型に感染したのは5月初旬に大学の附属病院に入院した40代の男性。海外渡航歴はなく、感染経路がわかっていない。大学は「市中感染が広がっているとみることは可能だと思う」と話している。

男性は別の病院で症状が悪化して転院し、重症となったが快方に向かっているということだ。(ANNニュース)


【【悲報】インド変異株、都内で市中感染か www 【新型コロナ】】の続きを読む

1: 2021/05/14(金) 20:28:36.17 ID:5CobzSya0 BE:668024367-2BP(1500)

水際対策が機能せず インドから帰国家族 全員感染 広島
5/14(金) 18:05 RCC中国放送

海外から帰国した人に国が2週間の自宅待機を求める中、この水際対策が十分機能していないのではないかと思われるケースが広島県内で起きていました。感染拡大が続くインドから広島市内に帰国した家族のケースです。「インド株っていうのが、感染力も強いし、重篤化もしやすいっていうことで、すごく、不安だったので、一番によぎったのは、何の株なんだろうかというところ。それが、ほかにいかないようにしなければという危機感がありました。」(先月、駐在先のインドから帰国した男性)

この男性は、家族と一緒に先月29日、駐在先のインドから帰国しました。PCR検査で陽性となり、広島市内で自宅療養しています。「インド自体が去年の3月にロックダウンを取り入れて、全くそのときは家から出られなかったので、そこから1年の間でほぼ半年くらいは家の中に引きこもっている状態。けっこう縛られた生活です。」(夫の駐在先のインドから帰国した女性)

帰国前、インドのデリーで受けたPCR検査は、家族全員が陰性でした。羽田空港に着いた後の検査でも陰性でした。検疫所では、3時間近くに渡って連絡先を提出したり、帰国後の行動について、さまざまな注意を受けたりしたそうです。「これが、OELというアプリケーションで、自分の現在地を『今、ここ』というボタンを押すと報告されるという…」(インドから帰国した男性)

現在、インドなど入国拒否対象地域となっている国から帰国した日本人は、空港の検査で陰性が確認された後も次の日から14日間は自宅待機することになっています。厚生労働省からは毎朝11時に健康状態確認のためのメールが送られてきます。「一番下の子どもが熱を出し始めてから、その通りに『はい』という形で報告していました。」(インドから帰国した男性)

子どもの1人が発熱したのは帰国から2日後でした。すぐに広島市の相談窓口や病院に連絡してPCR検査を希望しましたが、受け付けられませんでした。厚労省の担当者にもPCR検査を受けたいと要望しました。


【広島市保健所、インド帰りの発熱患者を6日間放置 → 家族全員感染 水際対策失敗へ www】の続きを読む

1: 2021/05/14(金) 21:33:09.52 ID:BdqvliBn0● BE:156193805-PLT(16500)

日本維新の会の鈴木宗男参院議員(73)が14日、ブログを更新。三原じゅん子厚生労働副大臣(56)が13日の参院予算委員会で30分の遅刻をしたことにクレームをつけた立憲民主党の石橋通宏野党筆頭理事(55)を一喝した。

宗男氏は石橋氏が同委員会をストップさせたことで「14日の参院本会議を開けなくしてしまった」と指摘。舞台裏について「厚労省政府委員室にも確認し、更に我が日本維新の会、東徹国会対策委員長にも事の次第を聞いてみたところ、東委員長が質問の時、三原副大臣はいなかったが、答弁通告していないので、東委員長はなにも問題にしないのに、野党筆頭の石橋委員がクレームをつけたとのことだ」と明かした。

その上で宗男氏は「石橋委員の頭はどうなっているのか。もともと小西洋之氏と並び石橋氏も唯我独尊(ゆいがどくそん)のタイプであり、私ともたびたびぶつかったことがあった。田村大臣が出ており、委員会進行に何の支障もないのに、しかも税金の無駄遣いをよく口にする立憲民主党が、1日国会を空転させると約3億円の支出になる。言っていることとやっていることが違っている」と厳しく糾弾。

「野党は国会を止めてはいけないのである。質疑をして結果を出して国民の理解を得て、初めて政権交代の流れが出来るのであり、ケチを付けて委員会、本会議を止めては何をか言わんやである」と述べるなど、最後まで止まらなかった。


【三原じゅん子さん遅刻に猛抗議の立民議員を鈴木宗男が糾弾 www】の続きを読む


このページのトップヘ