1: 2020/07/06(月) 23:08:49.55 ID:8X1AEtXc0 BE:468394346-PLT(15000)

福井県警本部長が今年5月、福井県福井市内で道交法違反(通行禁止)の疑いで摘発され、交通違反切符(青切符)を交付されていたことが7月6日、県警への取材で分かった。


【【笑報】福井県警本部長が交通違反した!てか、反則金も納めてるし人間だし、許してやれや馬鹿 www】の続きを読む

1: 2020/07/06(月) 18:42:47.00 ID:8ry2wzZn0● BE:811133648-2BP(2000)

池田エライザ、ビリー・アイリッシュの魅力熱弁「日本人も心から好きになれる人」

【おまえらってビリー・アイリッシュ知ってるのか?】の続きを読む

1: 2020/07/06(月) 18:51:01.39 ID:B6NVSErI0 BE:318771671-2BP(5500)

「モデルマイノリティ」という存在。黒人差別に知らずに日本の私たちも“加担”している現実


しかし本当に日本には、白人が優れ、黒人が劣っているというする白人優越主義のような考え方はないのだろうか。

身近な例を挙げてみる。

なぜ日本で描かれたセーラームーンは金髪、青い目、白い肌なのか

なぜある日本企業が企画した大阪なおみさんの漫画キャラクターは、実際の彼女の肌の色よりもずっと白い肌の色で描かれたのか

なぜテレビCMや雑誌広告に登場するのは白人が多いのか

私は現在、アメリカの大学の社会学博士課程に所属し、市民参加や社会運動を研究しているが、アメリカの人種問題はまだ学びの途中。専門家としてではなく、一学習者の学び、気付きとして、みなさんの学びに役立ててもらえたらと思う。

【【笑報】日本にもある黒人差別!ガングロギャルや黒塗り芸能人 www】の続きを読む

1: 2020/07/07(火) 01:17:40.95 ID:VkiwJTmk0● BE:295723299-2BP(2000)

中国が新型コロナウイルスは「アメリカ病」と非難
2020年7月6日(月)17時50分
ニューズウィーク日本版

<1日の新規感染者数が世界最悪の5万5千人を超えてなお有効な対策をとらず感染拡大中のアメリカを、中国が「世界に感染を広げる」と警告>

中国の国営メディアはCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)対策を誤ったとトランプ政権を酷評し、この病気を「アメリカ病」と形容し、 トランプ積怨の失敗が世界に脅威を与える可能性があると警告した。

中国共産党の機関紙「人民日報」傘下のタブロイド紙「環球時報」は、7月3日の社説で、アメリカにおける新型コロナウイルスの流行は「完全に制御不能だ」と論じた。

アメリカでは7月2日、新型コロナウイルスの1日の新規感染者数が5万5000人を超え、12月に中国中部の武漢市で始まったパンデミック(世界的大流行)の記録を更新した。アメリカでは、トランプ政権が引き続きこのウイルスを甘く見ており、地方の対応もまちまちで、有効な対策が打てていない。

トランプ政権の新型コロナウイルス対策に関わる米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は先ごろ、現在の傾向が逆転しなければ、アメリカの新規感染者は1日10万人増えるかもしれないと語った。

以下ソース

【【笑報】中国さん、新型コロナウィルスをアメリカ病と呼んでしまう www】の続きを読む

1: 2020/07/06(月) 14:09:04.30 ID:ZpQ+o47a0● BE:201615239-2BP(2000)

米SNS大手ツイッターが、「マスター」や「スレーブ」「ブラックリスト」といったプログラム用語の利用を取りやめることがわかった。エンジニア2人がより包括的な言語の利用を呼び掛けたことを受けた措置。

黒人男性のジョージ・フロイドさんが死亡した事件を受けて、使用している用語を変更する動きが出てきている。

ツイッターのエンジニアリングチームの責任者マイケル・モンタノ氏は、コードや設定、ドキュメンテーションなどに包括的な言語を採用するとの方針を明らかにした。

「マスター」と「スレーブ」は片方がもう片方をコントロールするようなプロセスを示す際に使われる。「ブラックリスト」は禁止されたIPアドレスなど自動的にブロックされる項目の一覧表などを指す。

ツイッターによれば、「マスター」と「スレーブ」は「リーダー」と「フォロワー」、あるいは「プライマリー」と「レプリカ」といった用語に置き換わる。「ブラックリスト」は「ディナイリスト」になるという。

金融大手JPモルガン・チェースも内部文書から「マスター」「スレーブ」「ブラックリスト」といった用語を排除する。


【【笑報】ツイッターさん、プログラム用語の「マスター」「スレーブ」「ブラックリスト」の利用停止 www】の続きを読む


このページのトップヘ