1: 2020/03/20(金) 21:03:07.35 ID:LTT+gaZz9

登山家の野口健氏が20日、ツイッターに新規投稿。政府の新型コロナウイルス対策について、経済活動の自粛による不況で自殺者が出るぐらいならという仮定の上で、「経済活動を継続しコロナに感染した方がいい」と私見をつづった。

 野口氏は「コロナについて1番感じるのは、感染のピークが収束し『じわりじわり段階』に入った段階で、速やかに経済活動への自粛要請を解くべき」と持論を展開。さらに「コロナ不況により生活が破綻し万が一にも自殺者が出てしまうのならば『自殺するぐらいなら経済活動を継続しコロナに感染した方がいい』と勝手ながら僕はそう感じる」との考えを投稿した。

 また、同氏は「感染拡大している国々と比較すれば死亡者数は少ない」と日本の現状を指摘し、「重要なポイントは死者数がイタリアのように爆発的に増えていない事。押さえ込みに現段階では上手くいっていると思う。恐れすぎてはいけないが、同時にここで一気に気を緩めてもいけない」と呼びかけた。

3/20(金) 8:41配信

写真
no title

【【新型コロナ】野口健「自殺するぐらいなら経済活動を継続し、コロナに感染した方がいい」】の続きを読む

1: 2020/03/20(金) 05:09:17.72 ID:VyptvSyk9

3/20(金) 5:00サンケイスポーツ
西川史子『サンジャポ』卒業!タレント引退せず「美容医療と向き合う」
西川史子
no title



 女医タレント、西川史子(48)が2007年から13年にわたりレギュラーを務めるTBS系「サンデージャポン」(日曜前9・54)を次回22日の生放送で卒業することが19日、分かった。

 西川は昨年末、インスタグラムで「もう一度医師としてちゃんと立ちたい」と宣言し、1月から勤務先の東京・松倉クリニックに本格復帰すると告白。改めて本業と向き合う中で、患者のためにより時間を費やすため、卒業を決めたようだ。

 ただ、タレント業は引退せず、関係者は「今後は芸能活動とバランスを取りながら、形成外科医として美容医療に向き合っていく」と説明。これまで以上に医療に集中するには体調管理も重要で、睡眠や休息も含めた生活リズムを見直すための決断ともいえる。

 西川はスタジオトークに加え、ロケ企画「サンジャポ西川会」なども担当。歯に衣着せぬ視聴者目線のコメントで人気を集め、自身の離婚や破局ネタも喜怒哀楽を交えて披露。不運と向き合うけなげな姿勢と勇気も支持を得ていた。22日の番組内での発言にも注目だ。

(おわり)

【西川史子さん、サンジャポを卒業 www】の続きを読む

1: 2020/03/20(金) 10:15:58.99 ID:7GhkRMQ09

テレビ東京の鷲見玲奈アナウンサー(29)が18日、レギュラーを務める、同局「家、ついて行ってイイですか?」(水曜後9・00)に出演。いじめを受けていた過去を明かした。

この日は、特別編として同局を3月いっぱいで退社する鷲見アナの実家までついて行くという企画。学生時代や同局に入社するまでの就職活動を振り返った。

その中で、学生時代に苦しかった出来事を回顧。「中学3年生の(体育祭で)応援団長をやっていた時に、みんなの前で仕切って話すのを気に入らないと思った人がいた。

机の中に手紙が入ってたりとか、靴箱に手紙が入ってたりして、筆跡が分からないように定規で『男に媚び売りやがって』とか『死ね』みたいなのが書いてあった」と話した。

さらに「学年全員から無視された」と告白。「(周囲は)『あの子と口聞いたら今度いじめるから』みたいな感じ(雰囲気)で誰も口聞いてくれない時期があった」と語った。

きっかけについては「男兄弟に挟まれているのもあって、わりと性格も男っぽかった。女の子とつるむより、男の子といた方が楽というのもあって(周囲は)気に入らなかったのかな」と推測した。

いじめられてからは「全人間に優しくなるようにした」いう鷲見アナ。「誰が(陰口を)言ってるかも当時は分からなったので積極的に(全員に)話しかけるようにした。なんか負けたくない気持ちだった」と振り返った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200320-00000126-spnannex-ent

【鷲見玲奈アナ「学年全員から無視」】の続きを読む

1: 2020/03/20(金) 11:42:44.48 ID:XCdZKqjw9

テレ朝・玉川徹
「台湾がなぜ上手くいったかというと感染者が少ないうちに隔離したから、今でも、仮に日本で感染者が1%いないとして、全員に検査して、感染者と感染してない人を分けて、自宅や病院で1ヶ月隔離したら終わりますよ」

羽鳥アナ
「止めるんだったら(全部)止めると…それは難しい」

テレ朝・玉川徹
「だからこそ検査は必要だったんだけど」

岡田晴恵教授
「まずは全数検査は無理だと思ってる。市中感染率もそんなに高くないという状況、今後は分かりませんが」

「検査については、(「医者が判断した人は)少なくとも肺炎症状がある人は医療に繋げてくれ、
そういうことは、医院を守るために発熱外来でやってくれと」

「収束はかなり難しい、8割は軽症、相当な無症状な人がいる」

no title
【【新型コロナ】岡田晴恵が玉川徹を全否定 www】の続きを読む

1: 2020/03/20(金) 15:27:59.89 ID:7GhkRMQ09
自民党は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策の策定に本格的に着手しました。国民一人一人に一律10万円の現金を給付する案が検討されています。

自民党幹部によりますと、その具体的な中身として国民一人一人に、一律10万円の現金を給付する案や、キャッシュレス決済によるポイント還元の拡充、固定資産税の減税などが検討されています。

緊急経済対策は、来年度予算の成立後に安倍総理が自ら発表する案が浮上しています。


【【新型コロナ】国民1人10万円現金給付案を検討 www】の続きを読む


このページのトップヘ