1: 2021/04/14(水) 18:45:55.63 ID:CAP_USER9 BE:342196312-2BP(0)

4/14(水) 18:35
スポーツ報知

大橋未歩アナ、再び「ウォシュレット」使わない宣言「ハネた水がお尻全般に飛び散るじゃないですか?」
大橋未歩アナウンサー

元テレビ東京でフリーの大橋未歩アナウンサー(42)が14日、アシスタントとしてTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・午後5時)に出演。「ウォシュレット」を使わない理由をあらためて明かした。

以前も同番組でトイレ使用後に「ウォシュレット」を使わないと話していた大橋アナ。この日の番組ではTOTOが「ウォシュレット」の開発にあたり、ジェット水流が“絶妙な位置、角度”でヒットするよう社員300人以上の協力のもと、研究を重ねたという記事を紹介。

コメンテーターのタレント・松田ゆう姫(33)が「やらないです!」と使用しないと断言すると、大橋アナも「私もやらないです!」と同調。

さらに「ハネた水がお尻全般に飛び散るじゃないですか? TOTOさんの技術力は本当にすごいし、頭が下がるんですけれども、どこかに飛び散っている感覚がちょっとあるから、どこを拭いていいか分からないよね」と松田に問いかけると、松田も「そんな感じかな。何がいいのかまったく分からない」と答えていた。

no title


【【悲報】大橋未歩アナ「ハネた水がお尻全般に飛び散るじゃないですか?」】の続きを読む

1: 2021/04/14(水) 17:11:31.96 ID:CAP_USER9
モデルでタレントのマリエが今月4日、自身のインスタライブで、18歳だったときに元タレントの島田紳助氏からの〝枕営業〟の誘いを断ったことを暴露し、ネット上で大騒動に発展している。「マリエの所属事務所は各メディアに対し、扱いに関してクギを刺しています。一部メディアがネットニュースにアップしたところ、猛クレームが入って1時間もたたないうちに削除させられてしまった。現在、一番アンタッチャブルな芸能ニュースなのでは」(芸能ライター)

もともと、芸能界の都市伝説のように語り継がれていた枕営業だが、マリエが暴露したのは紛れもない〝リアル〟ともっぱら。今、活躍しているあまたの女性タレントたちも通った道なのかもしれないが、マリエのように嫌がるタレントばかりではなかったようだ。「現在活躍しているモデル系のXと、艶演技が魅力的なYは、事務所の心配をヨソに、某居酒屋チェーン店の店員並に『喜んで!』と応じていたそうです。そうしているうちに、あれよあれよという間に売れていき、後輩タレントたちからは〝尊敬のマナザシ〟を浴びているそうです」(芸能プロ関係者)

Xといえば、体のあるパーツが見事なことで注目されているが、それを立派な〝武器〟にしていたようだ。「彼女の場合、ノーマルではないリクエストにも応じていたそうです。どこから見ても〝女王様〟にしか見えないためか、エム男の業界人から希望が殺到したとか。以前、交際が報じられた某有名人もすっかり虜になってしまったようですが、結婚には至りませんでした」(芸能記者)

一方、デビューしてから売れるまでになかなか時間のかかったYだが、接待の場では〝無敵モード〟だったという。「ロックオンした関係者に対してのボディータッチは当たり前。耳元でコソコソ囁きながら売り込みをかけ、ものすごいテクニックでKOしているのだとか。枕営業ではないですが、好みだった某有名アスリートとも〝対戦〟。屈強なそのアスリートでさえ、後日関係者に『見事にノックアウトされました』と打ち明けていたといいます。売れるのも納得ですね」(テレビ局関係者)

XとYがマリエの暴露を見てどんな反応をしているのか…。実に興味深い。


【【芸能界の闇】 積極的な枕営業で成り上がった有名タレントたち www】の続きを読む

1: 2021/04/14(水) 16:56:30.34 ID:CAP_USER9
今、芸能界が“枕営業”騒動で揺れている。タレントのマリエ(33)がライブ配信で“枕営業”を告発したことで、人気芸人の出川哲朗(57)まで巻き込まれ、全面的に否定するに至っている。

この告発が事実かどうかはさておいて、その実態はどうなっているのか。

元NHK職員で、お笑いジャーナリストとして活動する芸人、たかまつなな(27)は8日、ツイッターで言及した。「正直この世界にいると、枕営業の話は聞く」としたうえで、芸能界はセクハラやパワハラだらけだと指摘。「この告発がなかったことにされないよう、このぐらいしかできないことが悔しいですがつぶやきます。変えなきゃ」としている。

芸能プロダクションの元マネジャーは「SNS時代で告発しやすくなったのでしょう。しかし、枕営業事情は変わりません」と語る。そして、お茶の間には人柄がよさそうにみえるある芸人Aについて意外な裏顔を告発した。「ウチのグラビアモデルが出演オファーをいただいたバラエティー番組のメインがAさんでした。出演が始まると、制作会社を介して『あいさつがない』とAから枕営業を求められたのです。しかし応じずにいたら、出演の話がなくなり、以後、テレビから声がかからなくなりました」

番組で権力を握る大物タレントの機嫌を損ねると痛い目に遭う事例のようだ。

また、人気音楽番組のMCのBについてもこんな話がある。「人気アーティストYのバックコーラスをしていた女性Dが、Bに気に入られて枕をしたところ、他のアーティストの仕事にも呼ばれるようになったということです。実力以上の仕事に恵まれたBに嫉妬する人も多かったですが、業界ってそういうモノだと失望し、心を病んで業界から去った実力者も少なくなかったそうです」

芸能界には、女衒(ぜげん)まがいの輩もまだ、暗躍しているようだ。「トップアイドルに激似というルックスのおかげでスカウトされたE。アイドル歌手としてのデビューをほのめかされたものの、AV女優としてデビューした後、テレビドラマに出演しながら、肉弾接待要員になりました。その娘の穴兄弟は最強でした。俳優、芸人、アスリート、政財界までたくさんいます。大企業の幹部役員、国会議員、知事、人気テレビドラマのプロデューサー…。各業界の中枢のような顔ぶれになるそうです」

業界の闇は深い。


【【悲報】枕営業の深い闇!出川哲郎も巻き込み 、ヤバいよヤバいよ www 穴兄弟はアスリート、政財界、大企業幹部・・・】の続きを読む

1: 2021/04/14(水) 16:29:06.14 ID:CAP_USER9
人気アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥(22)が13日、レギュラーモデルを務める女性ファッション誌『sweet』(宝島社)の公式インスタグラムに登場。ミニスカート姿が公開された。

齋藤は、同誌5月号の表紙を務めており、インスタでは「カバーストーリーから可愛すぎる飛鳥ちゃんのカットをお届け レトロモードなポロシャツとビジューが輝くスカートはMIU MIUのアイテムです」と、ミニスカートから絶対領域がのぞく写真をアップ。前髪をセンター分けにしており、普段との印象が変わる1枚となっている。

この投稿に「か、かわいい」「待っって可愛すぎてヤバい」「あすかちゃん可愛すぎる」「走り出したくなるほど、嬉しいぃぃぃ!!」「いつものデコだしと雰囲気が違う!」など、悶絶コメントが寄せられている。


前髪センター分けの齋藤飛鳥が「可愛すぎる」 ミニスカで“絶対領域”披露
no title

『sweet』5月号表紙
no title


乃木坂46 齋藤飛鳥
no title

no title
no title

no title

no title

【【乃木坂46】齋藤飛鳥さん、ミニスカで絶対領域 www 可愛すぎてヤバい www】の続きを読む

1: 2021/04/15(木) 22:50:21.57 ID:yntY9t3m0
なんやこれ…
no title

【【悲報】東京さん、ガイジみたいな道路を作ってしまう www】の続きを読む


このページのトップヘ